子供のサッカーチームは一体誰のものなのか?よく考えてみて欲しい本当にね、本当に。

小学生の、子供のサッカーチームは一体誰のものなのか?


そんなことを考えさせられたトモです。


僕の子供が所属するサッカーチームが
あまりにもヒドイ勝利至上主義だったということもあって
僕は以前から自身のブログやTwitterを通して
子供のサッカーやスポーツの補欠制度撲滅に向けて
いろんなことを訴えてきた。



その甲斐あって?
僕の子供のチームでは
一応補欠制度は無くなった。

補欠撲滅に向けてついに直接対決!県外で4試合。補欠の出場は0。我慢の限界が来てコーチと話ししてみた


でね、ちょっと安堵してたんだけど、
最近また考えさせられる出来事があった。



いや、あったというのは正確ではなく
聞いた
と言った方が正しい。


それは、
違う学年のサッカーチームの話なんだけど、

スポンサードリンク



保護者から聞いたとある話

先日、大きな大会があって
決勝リーグに出たのは良いけど、


4試合あって、出場が0の子供たちがいた


ってことだった。


その保護者と僕は友人で

『こないださ、試合があって
だけど、俺の息子出場0秒やで

なんで出してくれないねん!

って子供もめっちゃ怒っててさ』



『だからさ、そんなチームなら辞めても良いよ
って言ったけど、
子供は卒団まで続けたいって言うから
一応まだ続けている』

ってことだった。


おまけに
違う保護者からの話では、

試合に出れないから違うチームに移籍した子供もいる

ってことだった。

スポンサードリンク



勝利至上主義者ってやつは・・・

本当に倒しても倒してもゾンビみたいに復活してくるな・・・
と。。。




だからさ、
勝利至上主義者のコーチや指導者、保護者に一言言いたいんだけど、


子供のサッカーチームって一体誰のもの?


ってこと。

もちろん、
保護者が金を出している。

サッカーを子供たちに教えているのは、
指導者であるコーチ。



だけど
実際にサッカーやっているのは子供達やん。



じゃあ、何か?

コーチたちは子供たちにサッカーを教えてやっているのか?
子供達は、習わさせて頂いているのか?


子供のサッカーチームは
コーチや保護者が勝った負けたで
楽しむために、
酒のつまみにするためのものなのか?



子供達は
将棋の駒でもないし
ゲームの登場人物でもないよ!

って言いたくなる。


子供のサッカーチームは、
子供のもんなんだよ。


確かに
保護者もお金は出しているよ。

だけど、
どんなサッカーするとか
サッカーの試合でどんなプレーするとか
パス出すとかドリブルするとか

そんなのは全部、子供たちのもんなんだよ。





逆にさ、
もし、子供達にすべてを決めていい
って言ったとき、



毎回試合に出る子
毎回試合に出してもらえない子供がいたら、


それを大人が見た時、知った時、

イジメはアカンぞ!

なんで自分たちばかりでやろうとするんだ!

みんなで仲良くサッカーしろよ!

って言って
怒らない?



だけど、
実際、そんないじめをやっているのは
コーチであり、保護者であり、
大の大人なんだよ。

自分たち大人が試合に勝たせたいからって
やっていることは虐めと何ら変わらんのだよ。


なんで?どうして大人たちは
自分の思い通りにしようとするのだろうか?


一体何のために
試合に勝たなければいけないのだろうか?


勝つために
どうして子供たちをレギュラーと補欠に分けて

一方には
全ての試合に出場させて

他方には
全ての試合に出場させない
ってことが出来るんだろうか?

スポンサードリンク



それって子供たちが望んだことなのか?


違うでしょ!


結局は、大人のエゴでしょ、都合でしょ。


せっかく友達が出来て
楽しくサッカーできたチームを辞めて
他のチームに移籍する子供たちの悔しさや悲しさを理解してる?


サッカーは実力主義だから仕方ない


って言う大人もいるけどさ、


子供のサッカーの実力なんて
ちょっとしたことで変わるよ。


伸びしろがどれだけあるかなんて
誰にも分らないし、

伸びる時期も誰も分からない。


なのに、
なぜ、あなたたちは勝手に判断して
補欠の子供たちに『失格』の烙印を押してしまうのさ?


その子供の将来に、心に責任取れるのか?


子供達は
ただただサッカーをやりたいだけなんだよ。

スポンサードリンク



子供は勝ち負けなんて気にしてない?

僕の子供のサッカーチームも
以前はコーチの勝利至上主義が酷くて

全く試合に出れない時もあった。

許せない!県外まで子供のサッカーの試合で配車して、4試合して息子の出場時間は・・・



だけど、
今、そのコーチは改心してくれて
子供達みんなをある程度平等に試合に出してくれるようになった。



だからと言って、
じゃあ、以前レギュラーだった子供たちが

・なんで俺の出場時間減ってん?
・なんで俺をもっと出してくれへんねん!
・アイツら補欠を試合に出したら勝てへんようになったやん!


そんなこと一言も言わないし
聞いたこともない。


つまりは、
勝ちたいとか絶対勝たないといけないとか
そんなことにこだわっているのは、

大人なんだよ。


もちろん
子供達も試合には勝ちたいって思っているよ。

だけど、
試合に出ない子供がいてまで
勝つ必要ないってことを分かってんだよ。


子供なのはどっちだ?
って話。


子供のサッカーチームは
子供たちのもの。


ウイイレじゃないんだよ。


自分の思い通りのサッカーチームが作りたければ
サカつくでもやれば良い。

家の中で一人で。



子供を巻き込むな
子供の心を痛めるな
子供を悲しませるな



僕はマジでそう思う。


大人はみんなもう一度考えるべき。


子供たちのスポーツは、サッカーチームは
誰のものか?
ってことを。

プライドとかエゴとか利権とか

そんなの必要ないから


純粋に子供たちとサッカーを楽しめる大人だけが
関わっていくべきだよ

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから




※このメルマガで紹介していることは 僕と僕の子供が実際に試した結果 効果があった方法です。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事