いつの間にか子供は自分で考えてプレーできるようになってたよって話なんだけどホンマにコイツは、考えてプレーしてるんかよ?

そんな風にお悩みの保護者さんって
めっちゃいると思う。

実際、僕もそうだったので。

どれだけ、
スペースがあればそこにドリブルすれば良いよ
こういう時は、こんな風に

まぁホンマに
口が酸っぱくなるくらい子供にアドバイスしてきた。

もちろん怒らずに
優しくですが( ̄▽ ̄)



だけど、
全然、馬に念仏だし
寝耳に水だし
馬耳東風だし

めっちゃ聞いてない!


ナンボ優しく言うても
全然効果なかった。

なのに、
突然ね、ホンマに突然目覚めたというか

え?そんなこと考えられるようになったの?
そんな事考えながらサッカーしてたの?
って

こっちが鳥肌立つくらい
子供が成長してた。

しかも勝手に。


ってことで、
仮に、今、全然何も考えてないようなプレーしかしてなくても
全然大丈夫!


絶対に、自分で考えてすげープレーするようになりますから!

ってことで、
今回は、

超おでれーた(;゚Д゚)

子供が勝手に成長して、こんなこと考えてプレーするようになってたよー
って話を2話聞いておくれ

スポンサードリンク



第1話センターバックの動きが分からない・・・

子供のサッカーの試合を見学していたら、
子供はセンターバックでプレーしてた。




最近は、
サイドバックかサイドハーフでプレーすることが多い息子。

なので、
センターバックは超不慣れ。

ずっと見てたけど、
パスミスしまくってんなー

って感じだった。


で、試合が終わって
子供が戻ってきたら元気がない。

多分、ミスしまくって落ち込んでいるか
ミスしたことを周りから攻められたかどっちかだろうな
って思ってた。


でも、そんなこと知らんふりして
『どうしたん?』

って聞いたら、

『センターバックの動き方が分からん!』

って言って超不機嫌な息子。


『どうしたん?なんか怒られたんか?』

って聞いても、

『そんなことない』
と言ってずっとふてくされている。




しばらく放置しておくと、
ちょっと機嫌が治ってきたので

『どうしたんや?』
って聞くと、

ここからが超大事なところです!

パスの出しどころが全然なかってん。
パス出そうとしても、相手が近くでマークしているし
ゴールキーパーに戻そうとしても、狙われているのも分かったし。
だからと言って、ドリブルするのは危険やし。
もっと周りが動いてくれないとパス出せないし
あんな時どうしたらええんよ?
ホンマ、分からんわ』

と。


そう、以前は
とにかく何も考えずパスを出しまくっていた
あの息子が、いつの間にか
そういったことを察知できるようになっていたのです!


ここにパスしたらヤベー
あっちに出しても取られちゃうやん
と。


プレーの先が読めるようになったというか
自分で数秒先のことが想像できるようになったというか


これ聞いた時
僕は息子には悪いけど
めっちゃ嬉しくてw




だってそうでしょ。

あんなに今まで

『こうやって動くんやで』
『パス出す前にこういったところを見とかなアカンで』
と言っても全然してくれなかったのに。。。


なのに、
急に、勝手に、いつの間にか
自分でそんなことを考えるようになっているんだもん。
成長してんだもん。

そりゃービビるよってもんだよw


ちなみにですが、
その後、僕が何て話したのか?
って言うと、

『スゲーやん、先のプレーが予測できるようになったやん。
それは上達してるって事やで。
だから、今回パスを失敗しまくったけど
全然良いんやで。成長の証や。
今までやったら何も考えずにパス出してたけど
そうやってヤバいって分かるようになったってことは
1つレベル上ったって事やし、
それに、今度サイドバックとかに行った時
動いてマーク外したり、相手のいないところでボールを受けたらな
アカンってことが分かったやろ。
だから、全然大丈夫やで』

と。


あとね、
こっからは僕自身を褒める言葉になるけど、
本当に
池田正コーチの本やミゲルロドリコのDVDのおかげで
僕も成長したなって思うわけですよ。


僕のおすすめの本はこれ

サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (単行本) [ 池上 正 ]


ミゲルロドリコのこのDVDは
マジで指導者だけでなく保護者もみんな見て欲しい

奇跡のレッスン〜世界の最強コーチと子どもたち〜 サッカー編 ミゲル・ロドリゴ [DVD]


以前なら、
絶対に、

『お前、何あんなパスミス連発しまくってんじゃー』

って怒ってたからね。。。(;'∀')


それが
彼らの本などを通じて
褒めるってことを覚え、
そして、
子供の意見や気持ちを先に聞く
ってことを知ることが出来たから。


こっちのブログでも書いたけど
子供は大人の想像以上に色々と考えてプレーしているからね。

子供になぜそんな所でシュートしたんや!と怒る前にまずは・・・


それを大人が
自分の考えやプレースタイルだけに合わせて
子供を操り人形のようにプレーさせるってのは
流石にゲームじゃないんだから
アカンってことに気づけたのはホントに大きいなと。


さて、続いては第2話なんだけど、
実際は、こっちの方が超ビビクったし、
ブワッと全身に鳥肌立ったし、
ギュッと抱きしめたくなった出来事なんだけど、、、

スポンサードリンク



第2話 1対1が止めれない、どうしたらええの?

子供と一緒にお風呂に入っていた時なんだけど、

子供がね、
『あのさ、1対1でさ、止めれない友達がいるんだけど
どうやって防いだらいい?

って聞いてきた。


いやー、僕としては
今まで本当にこやつはサッカー嫌いなんかな?
やる気ないんかな?
って思ってただけに、

こういった質問が子供から来るとホンマに嬉しいんですよ。




そう、片思いだと思っている女の子から

『大好きです』

と突然告白されるくらいめっちゃ嬉しいw


まぁ、僕の妄想はさておき

詳しく話を聞くと、

攻守に分かれて1対1をして
攻撃側は、シュートして終わる
という練習らしい。
※キーパーあり。


で、息子はどうしてもある子供を止めれないという。




確かに
その子供は、ドリブルも上手いしシュートも上手い。


ただ言うても
1対1なので、パスは絶対にないので
※まぁそういったところが日本のサッカーの練習の質の悪さというか
意味ないというか、試合に即してないなー
とは思うんだけど、まぁ今回はさておき、、、


・『焦ってボールを取りにいかない』
・『ディフェンスから仕掛ける』
・『シュートコースをケアする』
・『キーパーと連携する』
などなど子供とあーでもないこーでもないと話をした。

スポンサードリンク



で、そっから数日後。。。

サッカーの練習に行く際、運転中に

『そう言えば、前言ってた1対1はどうなった?
止めれた?』

って聞くと、

『あー、あれね、
諦めたわ

って。

おいおい、どういう事よ?
と。


で、詳しく聞くと、

ドリブルで止めるのを諦めてん。
その代わりシュートを止めることだけを意識して
シュートを打つ時に邪魔するようにしたら
けっこう自滅したり、シュートミスしたり
シュートをブロックできることに気付いてん』
と。




ほおおおおおおおおおおおおおおおおお

マジね、この答えが息子から帰って来た時には
マジで驚いたよ、鳥肌立ったよ
ギュッと抱きしめたくなったよ



だってね、だってね、
僕そんな事教えてないもん。

なのに、子供が自分で考えて
そんな判断して行動してんだ
って思うと、

そりゃーたまらなく愛おしくなるじゃないですか!


しかもね、
元々運動神経がバリバリあって
サッカーチームでもレギュラーでめちゃんこ上手い子供だった
ってんなら、話は別ですよ。

ふーん、また上手くなったんやな
って程度だけど、


僕の息子はその真逆で
運動神経は悪いし、
サッカーチームではずっと補欠だったし
やる気自体あんのか?
ってくらいサッカーに対して無関心というか
ツンデレなのか分かんないくらいだったので
余計に、余計に、超余計に

こんな話を聞くを感動しちゃうわけですよ!

ドキューーーーンって
胸に突き刺さっちゃうわけですよw


でね、こんなことが立て続けに最近あって

子供って勝手に成長するんだなと。

確かに手助けが必要だとも思う。

だけど、
時期が来れば、子供は成長するよ
ってことを今回、めちゃんこ痛感した出来事だった。


なので、
数年前、数か月前の僕に超教えてやりたい!

子供は絶対に成長するし、上手くなるし、
自分で考えてプレーするようにもなる。


だから、
大丈夫!安心しろ!子供を信じてやれ

と。


ってことで、
ホンマに子供は成長していく。

もちろん子供によって成長の時期の個人差はある。

だから思うけど、
今出来ないからと言って

試合に出さないとかってホンマに最悪。


それは子供の成長を妨げているだけ。


逆にさ、
今までできなかった子供が出来るようになった時の姿や
その時の笑顔を見るのってホンマに最高ですよ。

その時の子供の笑顔を信じて
気長に成長を見守っている方が
目先のTMや小さなカップ戦で勝つことよりも
絶対に絶対に楽しいですよ。


勝利至上主義のコーチさん
そっちへシフトしていきませんか?


あのコーチのせいでサッカーが嫌いになって
あの子供サッカー辞めたらしいよ
って噂を聞くよりも


数年後、子供達が自分のところにやってきて
『コーチのおかげで今も楽しくサッカー続けてますよ』
って報告ある方が嬉しくないですか?


ってことで
子供はいつの間にか成長するので
焦らず気長に待ちましょう。

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから




※このメルマガで紹介していることは 僕と僕の子供が実際に試した結果 効果があった方法です。
スポンサーリンク
運動音痴で補欠だった子供でもサッカーの試合に出て活躍できるようになった方法とは?

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・補欠の愚痴を話すところが無い!
・子供が全然サッカーの自主練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供に何から教えて良いか分からない

そんなことで悩んでいませんか?

僕も同じような問題で悩んできた一人です。

試合に出たいと悔しがる息子。

だけど、
全然、自主練をしない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴

子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。

本当に辛くなって

このまま子供にサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・

だけど、
今では、格段にサッカーが上手くなり
チームメイトやコーチから少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
ゴールやアシストを決めたり、
ドリブルで相手をぶち抜けるようになってきました。

なぜそんなにも激的な変化があったのか?

それは、
子供にやる気を出させる方法やサッカーの練習のコツを知って
それを実践したからでした。

もしその方法に出会ってなければ
もしかして今頃、
子供はサッカーを辞めていた
と思います。

また僕たちの今までの出来事の中には
ブログには書けないくらいの
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、

あまりブログで書くとチームバレしちゃうため
表立って書けない話もあります。

だけど、
絶対に同じような境遇の子供達はたくさんいるので
そんな辛いことはもう無くしたい。

だからこそ、
沢山の人に知って欲しい
と思ってます。

また、
僕自身がそうであったように
補欠の子供、補欠の保護者は本当に立場が弱いです。

言いたいことも言えず、
誰かに話す事も相談することも出来ません。

なぜなら
『あなたの子供がサッカーが下手だから悪いんでしょ』

相談してもそう言って突き放されるだけだからです。

そういった僕と同じような悩みを持つあなたと一緒に
情報を共有し
子供達にとって何のプラスもない補欠制度を無くしたい!

そう考えて
僕はより深い話が出来るように
情報を共有できるように
メルマガを発信しています。

登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。

       登録はこちらから
            ↓   ↓   ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事