サッカーでいつもベンチの子供の親が本音で語る物語

サッカーの試合に行っても子供はずっとベンチで親の心が折れてしまった時、思い出してほしいこととは?

この記事は6分で読めます

サッカーの試合に行っても子供はずっとベンチで親の心が折れてしまった時、思い出してほしいこととは?サッカー辞めさせるか・・・


何度もそう思ったことがある
いつもベンチの子供の親トモです・・・


うーん、あんまり嬉しくない紹介の仕方だな・・・(;’∀’)


と、そんなことはさておき、
今回は、
サッカーの試合に行っても子供はずっとベンチで
親の心が折れてしまった時に思い出して欲しいこと

については話そうと思う。


これねーきっと
子供がいつも試合でベンチや補欠の親なら
きっと経験あると思うんだけど、

マジで辛いですよねー
ほんと、見てるだけで、考えるだけでも相当辛い。


だけど、
ちょっとだけ決断するのは待ってほしい。
辞めさせようかな・・・

そんな最終手段を取る前に
読んで欲しいです。

スポンサードリンク




子供が毎回ベンチで心が折れました


と、冒頭ではカッコいいこと言いながらも

僕だって、
ハッキリ言って、
子供がサッカーの試合のたびにいつもベンチで
心が折れて泣きそうなったことって
1回や2回じゃないです。


めっちゃあります。
だって、幼稚園からサッカー習っていて
現在3年生。


ずーーっと、ずっと補欠。
試合のたびにベンチでしたからね。


そりゃーサッカーの試合のたびに
心がポキっと
ポッキーのようにへし折れてましたよ。


また試合に出してもらえないのか・・・
って。


まぁ試合に出たら出たらで
何やってんだ!
全然ボールに絡めてねーじゃねーか!

と、ムカつくというか
ガックリ落ち込むことの方が多かったですからね。




なんなんでしょうね。
子供がいっつも補欠で試合に出れなくて
ベンチにちょこんと座っているあの後姿を見ると
本当に切なくなります。




リストラされたサラリーマンが
朝から公園のブランコに座っている姿以上に
心に来るものがありますよね・・・



ど、どっちも切ないな・・・


うん、それくらいめっちゃ心折れてたよ。


言葉で言うのは簡単だけど、
そりゃーもーかなり心労というか
スッゲー複雑な思いがありましたよ。


なんで僕の子供だけこんなにサッカー下手なんだろう
試合にさえ出してくれたら、もっと上手くなるのに
僕の子供は発達障害でもあるのかな?
なんで他の子供が出来ることが出来ないんだろうか・・・
って。


サッカーが下手ってことだけじゃなくて
いろんな子供の成長とか障害とか
そんなことまで考えるようになってたし。



そんなだから、
やっぱり
いまだに心が折れることもある。
めっちゃある。


でもさー
ここまで頑張ってこれたのは
どうやったのか?
っていうと



ハッキリ言ってサッカー辞めさせようとしたこともありました


まずこれね。

もうホンマにいつもベンチに座っている子供の姿を見るのが辛すぎて
レギュラーのママさんたちの会話に入っていくのが
耳に入るのが辛すぎて、


子供にサッカー辞めさせよう・・・

と思ったこともありました。


きっとこれは
いつもベンチの子供の親なら
一度は考えることだと思うですよね。

ねえ?そうですよね?



なので、僕も
嫁にも相談したよ。


『サッカー辞めさせようか。
このままじゃ、
なんか俺らも辛いし、
子供に練習頑張れよ
って当たるのも辛いし

みんな、辛いだけやん。

そしたら、
いっそのこと、サッカー辞めさせたら、
土日や祝日がサッカーの試合でつぶれることもないし
せっかく休日をサッカーの試合に費やしたのに
たった5分しか試合に出れなくて
みじめな思いしたりとかなくなるやん。』


って。


だからね、
ある日の晩、子供に言っちゃったんだ。


『もうサッカー辞めるか…?』


って。


なんかねー
もう僕は泣きそうでした。


本音はね、
やっぱりサッカー辞めてほしくないし
頑張って欲しい。

だけど、
本当に、本当に辛かったんだ。



毎週、毎週、サッカーの試合に行っても
ベンチに座っているだけの子供の姿を見ると


お前の子供はダメだ、失格なんだよ!


って言われているような感じがして。


だから、いっその事、
辞めさせた方が・・・
って思ったんよ。




だけど、
子供がね・・・

『パパ、僕、サッカーしたい!辞めたくない!』


って言ってくれたんよ。


この言葉を聞いた時、
涙堪えるのにめっちゃ苦労したよ。


まさか
子供の口から

サッカーしたい、辞めたくない

って言葉が出ると思わなかったから。


以前は、
サッカー辞めちまえ!
って言ったら、
こんな風になりましたからね汗

やる気ないならサッカーやめてしまえ!子供やったー!僕、え汗


ただね、
理由は、友達と遊べなくなるのが嫌だ

ってことだったんだけど、

それでも僕はめっちゃ嬉しくて。



そういういきさつがあって
この時は、なんとか心が折れてたけど、
修正出来ました。


なんとか
折れた心を繋ぐことが出来ました。


まぁでもこれはね
たまたま子供がサッカー辞めたくない
って言うてくれただけで、

親の心が折れたときどうすれば良いのか?
ってことなんだけど、

それは


スポンサードリンク



課題の分離をしてみた


そもそも
サッカーの試合に出れなくて辛いのは誰?
ってことを考えてみた。


子供はね、
そんなに試合に出れないことが辛いわけじゃないみたい。


もちろん
出れないより、出れた方が良いのに決まってるけど
そこまで固執しているわけじゃなかった。


じゃあ、一体だれがしんどいの?

って考えたとき、


親の僕らの感情だ

ってことに気付いた。


・自分の子供だけ下手くそという現状
・レギュラーの親たちから下に見られてんじゃねーかという変な妄想
・レギュラーになって活躍してほしいという親の願望
・せっかく応援に来てるのにという勝手な思い


こんなのは、
全部、僕たち親の都合や感情で
サッカーやってる子供には関係のないことだって
気づいた。


もしかして
子供の方がもっと辛いかもしれん。

毎日、毎日一生懸命練習して
なのに、全然上手くならなくて
だけど、それでも頑張ってやってる。

自分が上手くなることを信じて頑張っている。


なのに、
親は子供の成長を信じずに、
待つことが我慢できずに
子供が試合に出れないということだけで
悲しんでる、辛いと言ってる。

サッカーを辞めさそうと
子供からサッカーを奪おうとしている。


子供の方がもっともっと辛いのに。
それでも一生懸命頑張っているのに。


そう思うと
僕たち親が、今、心折れるっておかしいな
って思ったんよ。



勝手に辛い、辛いと
自分たちの都合を子供にも押し付けていたんだな

って思うようになった。


アドラー心理学でいう
【課題の分離】が出来ていなかったなと。




とは言っても、やっぱり辛いけど


まぁ、そうは言っても
やっぱり辛いもんは辛いよ。


子供がサッカーの試合で活躍する姿を見たい

っての本音。


だけど、
ここでサッカーを辞めすのは
この理由で辞めさすのは違うって思った。


で、とどまれた。


そして、どうなったのか?
って言うと


スポンサードリンク



意外と試合で活躍できるようになってきた


毎試合、使ってもらえるわけじゃないし
大きな大会とかでは
ほとんど出番がないときもある。


そんな時は
やっぱり辛いし、辞めさせた方が良いかな
って思う事も当然ある。



だけど、以前に比べると
少しずつ少しずつ活躍できるようになってきたよ。


ドリブルで相手を抜いたり、
パスしたり。

時にはシュートしてゴールを決めるときもあった。


いつもベンチで補欠だったから
子供がシュートを決めると
マジで嬉しい。

日本代表がワールドカップで得点するよりも嬉しいw


いや、それどこから
子供がボールを持つだけで
ドリブルするだけで
相手からボールを奪うだけで
めっちゃ興奮する。


これは、
いつも補欠だったから
そんな子供が活躍するから
味わえる感動だと思う。


レギュラーで毎回試合に出ている子供を持つ親には
分からない感情だと思う。
興奮だと思う。


そう、子供の成長なんて
人それぞれだし、
子供の時の成長の差ってめっちゃデカい。


早熟の子供もいれば
大器晩成型の子供もいる。


もっと先を見よう、考えよう
って思うようになれた。



今、小学生の時にレギュラーになれなくても
高校で慣れれば良いじゃないか
もしかしてプロになるかもしれないじゃないか。


それにもし仮に
高校でもレギュラーになれなかったとしても
サッカーを通じて
友達が出来たり、楽しく過ごせる人生を送れるなら
それでいいんじゃないかな。
って。


僕自身、
子供とボール蹴っている時が
最高に楽しいし。




いろんな意味で
いろんなことを考えられるようになった。


そっから
心にほんの少しだけ
余裕を持てるようになった。


親の心が折れたとき思い出して欲しい事まとめ


どんなに運動音痴な子供でも
練習を続けていけば
少しずつ、少しずつ上手くなっていく。


僕の子供なんて
最初はだれが見ても運動音痴の子供だった。


走り方変だし
みんなが出来ること出来ないし


だけど、
それでも今では、
リフティングも90回出来るようになった。




ドリブルで相手を抜けるようになった。
神のようなトラップもたまに出来る
なんだかんだ言ってゴールも10ゴールくらい決めてる。



サッカーチームを変えることも考えたりもしたけど
子供が今の友達がいるチームが良い
って言うので、移籍はしなかったけど、


方法はいろいろある。


心が折れそうなのは痛いほどわかります。

だけど、
サッカーを辞めさそうと思う前に

まずは
子供の本音を聞いてみることが大事です。



もし
子供がサッカーが嫌だというなら
一度離れさせても良いだろうし、

それでもサッカーやりたいというのなら
続けさせてあげましょう。



辛いけど、悔しいけど、悲しいけど、
きっと子供はいつか応えてくれます。


こんなことも出来るようになったんだ!
と、驚く姿を見せてくれます。


いや、それ以上に
子供が楽しそうにボールを蹴っているなら
サッカーしているなら
それで良いじゃないですか




なので、心が折れても
親の僕たちの心なんて
いくら折れても良いじゃないですか!



子供がサッカー好きなら
サッカーを楽しんでいるなら。
続けたいというなら。


それが僕たち親にできることだと思ってます。


もし、子供にサッカーを辞めさそうと思った時、
この記事が少しでも
留まるきっかけになれば
嬉しいです。

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから


あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録はこちら

ブログ更新情報や

ブログでは書けない
サッカーの補欠の悩みや
テクニック上達法などを
メルマガで紹介しています。

⇒メルマガ登録はこちらから

管理人

20141023_132631

サッカーの試合で毎回補欠の子供を持つ
トモです。

子供がいつもベンチだと親としては凹みますよね。
どうすれば子供がレギュラーになれるのか?
どうすれば子供がサッカーを楽しめるのか?
そんな時、親はどうすれば良いのか?
そして、
元凶である補欠撲滅を目指し活動内容
などについて
経験談を書いてます。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング

役に立ったらポチッと押してください


少年サッカーランキング

おかげ様で、ブログランキング1位になりました!

Twitter始めました!

サッカーでの気づきや

補欠撲滅に向かって

日々つぶやいています。

フォローやDMもお気軽におねげーします^^

RETURN TOP