子供がサッカーの練習の帰り道、突然泣き出したけど、僕は嬉しかった話ど、どうしたん?
な、なんで泣いてるん?



サッカーの練習の帰り道、
車の中で、
突然、子供が泣き出して
めっちゃ慌てたトモです。


ってことで、今回のブログでは
子供がサッカーの練習の帰り道、突然泣き出した理由
僕が内心、喜んだ理由について書きます。


うん、本当に嬉しかった。

スポンサードリンク



サッカーの練習でこんなメニューしてました

実はですね、
その日のサッカーの練習メニューに
1対1で勝負しまくる
ってのがあったんですよね。


簡単に練習メニューを説明すると

コートが3面あって、
1対1で負けたら、一つコートが下がって
勝てば1つ上がる


で、僕の子供は案の定
負けまくったわけですよ。


結果、1度も勝てず・・・


僕はずっとその練習を見てたんだけど・・・


あ、僕もそんなに暇じゃないんですけどね汗


心配性でもないんですよ(;'∀')

ただ、その日の練習場所が
ちょっと家から遠くだったので
送ったついでに最後までずっと見てただけですw



で、話を戻して
ずっと子供がやっている1対1を見てたんだけど、

やっぱり1対1で勝とうと思ったら、
スピードに乗ったドリブルやフェイントが出来るって有利じゃないですか!


ってか、
そういったテクニックは必要ですよね。


だけど、
僕の子供は基本ボランチなんで
スピードに乗ったドリブルって得意じゃないし、
そもそもそこまでテクニックがあるわけでも
器用なわけでもない。



そうなると、
やっぱり抜けない。
勝てないですよね。



ただ、親の僕から言うと
甘い!って言われそうだけど、


僕の子供はドリブル突破していくタイプじゃなくて
ボールをキープしつつ、
引き技とかターンとか
そういったテクニックで相手のスキを見つけて
前に出たり、
スペースや味方をみつけて、
パスで相手を散らす
ってプレースタイルなんですよ。




しかも
ボランチなんで相手をがっつり止める
というよりは、
ディレイさせるとか
周りと連携してボールを奪うタイプなんで

やっぱり1対1がまだまだ苦手なんですよね。


甘い、甘いよ!
と言われそうですが、
僕は子供の将来的な可能性を信じているし、
今は出来なくても、きっといつか出来るようになるって
信じてるので。



とは言っても、
現実問題、今はそういったプレーが出来ないので
一瞬のスピードで抜かれまくるし
スピードが無いので止められまくってた。


まぁ、その後、
試合して、その試合ではそこそこいい動きもあって
今日も楽しかったー

で、終わると思ってたんですが。

スポンサードリンク



子供がサッカーの練習の帰り泣いた理由とは?

トモ
トモ
さあ、帰ろうっか

うん・・・
息子
息子


トモ
トモ
あれ?なんか様子がおかしい・・・
どうしたんだろ?





なんかすっげー落ち込んでる感じだし、
なんか様子をおかしい。


思い切って聞いてみたら


トモ
トモ
どうしたん?
なんかあったん?




そしたら、
悔しい・・・

1対1で一回も勝てなかった・・・

息子
息子



って言って泣くんですよ!



僕としたら

やっほーーーーーーーい

って感じなんですが、内心。


だけど、
流石に、子供の前でそれを喜ぶわけにもいかず、

トモ
トモ

そっか、悔しいかったんか。
確かに、
ああいうスピードに乗ったドリブル苦手やもんな。
だけどや、
これで、そういうドリブルも出来るようになれば
もっと上手くなる、相手を抜けるってことも分かったやろ。
そういうドリブルを止めるようにもならないとアカンって
分かったやろ。

 

それが分かっただけでもええやんか。

お前は絶対に上手くなる。
今、まだ出来へんだけや。




うん、うん。
息子
息子


トモ
トモ
だから、
またパパと一緒に練習しよう




それは、イヤ!
息子
息子




って、おい!


こんバカたれが!
って思うけど、

まぁその辺が子供らしいといえば
らしいんですが、
うん、もっと練習する!
って言ってくれたらもっと嬉しかったんですけどねー


まぁそこは後日期待ってことで・・・


でもね、


子供の気持ちは成長するよ、絶対するよ

子供の気持ちって本当に成長するんだな
って改めて実感。


だってですよ、
数か月前までは
そんなことで泣いたことや悔しがったことって無かったんですよ。


僕の子供は。



他の子供が試合で負けて泣いていても
僕の子供はホヘーって顔してるし、
練習で出来ないことがあっても

だから何?
って感じだったし、


試合のたびにベンチに座らされても
全然気にしてないよー
走らなくてラッキー
って感じだったし。

まぁそれが親としては腹立たしかったんですが・・・


それが、
たかが、と言っちゃーダメなんだろうけど
たかがサッカーの練習メニューの一つで勝てなかったからと言って
ただそれだけで
悔しい、
と言って泣き出すなんて。



最近、
子供の中でサッカーに対する思いが
少しずつ少しずつほんの少しずつ変わってきているようだ。



そういや、
最近は、試合に出れないと、
出たかった!
僕が出ていたら、勝ってたかも!

って言う事も増えてきたし。



うん、いい傾向。


子供は悔しくて泣いてたけど、
僕としては、
本当にその心境の変化がすごく嬉しくて
内心、めっちゃ喜んでましたw


キターーーーーーー


ってw


だってね!だってですよ!

ちょっと前までは
こんなんだったんですよ!

やる気ないならサッカーやめてしまえ!子供やったー!僕、え汗


それが、
悔しくて泣きだすなんて


もう僕には信じられないくらいなんですよ!


いや、マジで。
誰かに聞いて欲しくて
速攻、帰ってから嫁に言いましたからねw




まぁでも、
子供の心境が変わってくれた理由は
絶対に絶対に
池上正さんやミゲル・ロドリコから学んだ


『褒める』という手段?方法?を実践してきたから。


我慢強く、褒めて、褒めて褒めちぎって育ててきたおかげだな
って思ってます。



きっと
怒りながら、半ば強制的にサッカーをさせていたら
絶対にこんな気持ちにならなかった。



やっぱり褒めるって最強!

これからも
ほめて伸ばしていこう
ってめっちゃ思ったわ。



そして
これからグーーーーーンって伸びていくことを
願いつつ、
今回の話はこれで終わりです。

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから




※このメルマガで紹介していることは 僕と僕の子供が実際に試した結果 効果があった方法です。
スポンサーリンク
運動音痴で補欠だった子供でもサッカーの試合に出て活躍できるようになった方法とは?

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・補欠の愚痴を話すところが無い!
・子供が全然サッカーの自主練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供に何から教えて良いか分からない

そんなことで悩んでいませんか?

僕も同じような問題で悩んできた一人です。

試合に出たいと悔しがる息子。

だけど、
全然、自主練をしない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴

子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。

本当に辛くなって

このまま子供にサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・

だけど、
今では、格段にサッカーが上手くなり
チームメイトやコーチから少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
ゴールやアシストを決めたり、
ドリブルで相手をぶち抜けるようになってきました。

なぜそんなにも激的な変化があったのか?

それは、
子供にやる気を出させる方法やサッカーの練習のコツを知って
それを実践したからでした。

もしその方法に出会ってなければ
もしかして今頃、
子供はサッカーを辞めていた
と思います。

また僕たちの今までの出来事の中には
ブログには書けないくらいの
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、

あまりブログで書くとチームバレしちゃうため
表立って書けない話もあります。

だけど、
絶対に同じような境遇の子供達はたくさんいるので
そんな辛いことはもう無くしたい。

だからこそ、
沢山の人に知って欲しい
と思ってます。

また、
僕自身がそうであったように
補欠の子供、補欠の保護者は本当に立場が弱いです。

言いたいことも言えず、
誰かに話す事も相談することも出来ません。

なぜなら
『あなたの子供がサッカーが下手だから悪いんでしょ』

相談してもそう言って突き放されるだけだからです。

そういった僕と同じような悩みを持つあなたと一緒に
情報を共有し
子供達にとって何のプラスもない補欠制度を無くしたい!

そう考えて
僕はより深い話が出来るように
情報を共有できるように
メルマガを発信しています。

登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。

       登録はこちらから
            ↓   ↓   ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事