小学生のサッカー。自主練でコンドリって効果あるの?僕の考えを話すどうも、
トモです。

ツイッターを見てると、
『コンドリって練習しても意味ないよ!』
って呟きをよく見る。


あ、コンドリってのは
コーンドリブルのことで、
コーンを一定間隔に置いて、
その間をドリブルで通過していくって練習方法で
日本では
リフティングの練習と同じくらい自主練メニューとして
よく小学生の子供たちに課題として出されるメニューだったりする。



それだけ認知されたメニューなら
じゃあ、効果あるんじゃね?

って思うのに、
『コンドリなんて効果ないよ』
って意見もあるので
僕が実際に息子とやってみてその是非を考えてみました。

スポンサードリンク



コンドリ、効果はある

はい、結論から言えば

僕はコンドリの練習は効果あると思う。


なぜなら、
やっぱりドリブル、ボールを扱う技術を学べるから。





コンドリするのとしないのとでは
断然にボールタッチが変わってくると思う。


実際、息子もコンドリの練習してから
ドリブルが上手くなった。


じゃあ、なぜ
世の中には、コンドリなんて効果ないよ!
って言う人がいるのか?

って言うと、、、

スポンサードリンク



評価の仕方、間違ってない?

評価の仕方が間違っていると思う。

どういうことか?
って言うと、


子供達のサッカーで評価基準になっているのが、

リフティングの回数だったり、
コンドリの早さだったりする。


で、こうなると話が段違いに変わってくる。

小学生の子供たちが本来練習すべきなのは、
ボールタッチであり、
それが試合に活かすことが出来るボールタッチ。


なのに、
なぜか特に日本の子供たちのサッカーチームでは、
リフティングの回数やコンドリのタイムを競ってしまっていることが多々ある。


リフティングが何回出来たら試合に出れる
コンドリで何番以内には入れたらレギュラー

って評価基準になってしまっていることがある。


それだと全然意味がない。

特にコンドリ。

いくら一定間隔で置かれたコーンの間を早く通過できても
それってただの曲芸に過ぎない。


だけど
サッカーの試合になれば
相手DFは動くし、考えて動く。

そんな相手を抜けてこそ
初めてドリブルが上手くなったと言える。


そのためには、
相手の動きを見たり、
相手の考えを読んだりできることが大事になる。


でも
コンドリをいくら練習しても
そんな思考は生まれない。

だからこそ
コンドリなんていくら練習しても意味ないよ!

って言われるんだと思う。


だけど、僕はコンドリにも効果はあると思ってる。

なぜなら、
思い通りにボールをタッチしてコントロールする技術が身につくから。


やっぱり
いくら相手の動きを見ても
相手の考えを読めたとしても

ボールを上手くコントロールできないと
ドリブルで抜くことって難しい。


そのためには、
やっぱりコンドリでボールコントロールを身に着けることって大事だと思う。



そのために
コンドリで練習するなら良いと思う。

特に
ひとりで自主練する時は、
そんな練習しかできないし。


ただ
僕が息子と一緒に自主練する時は、
コンドリはしない。


一対一の練習をする。

サッカーの試合により近い状況って
絶対に対人なので、
対人でやる方がはるかに効果が高い。


ただ一人だと
したくても対人練習は出来ないので
コンドリもアリだと思う。



でも誰かと自主練出来るなら
その時は、コンドリよりも
対人でドリブルの練習をする方がはるかに効果的だと思う。


だから
補欠で試合に出れない、、、
って子供と一緒に自主練するなら
コンドリよりも対人をやった方が効果は高い。


仮に
親がサッカー未経験者でも
動いてあげるだけでかなりの練習になりますよ。

スポンサードリンク



まとめ

なので、
コンドリが全く効果がないか?
って言うと
全然そんなことはないと思ってる。


ただ、
コンドリのタイムでサッカーが上手い下手の評価をするのは絶対に違うし、
コンドリばかりを練習すれば
サッカーが上手くなるわけじゃないとも思ってる。



あと、
ツイッターではどうしても文字数の制限があるので
そこまで伝えられない。


だから、極端な言い方になる。

コンドリは効果ない
って言ってる人も
本当は、
『ある種、限定した評価の中ではコンドリは効果ない』
って言ってるだけだと思う。


全く、100%効果ない!
なんて思ってないと思う。


リフティングだって同じ。
練習して全く効果がないことはない。


だけど、
大事なのは、リフティングやコンドリで学んだことを
試合中、どうやって活かすのか?
サッカーでどうやって活かすのか?


その説明が抜けているから混乱するんだと思う。


特に子供達にとっては。

リフティングの回数だけを
コンドリのタイムだけを評価されちゃうと

子供達だって困ってしまう。


そうじゃなくて、
リフティングはトラップやボールタッチの練習のために
コンドリは、ドリブルのボールタッチの練習のために


そういう説明があれば
もっと変わってくるんじゃないかな
ってスッゲー思う。


どんな練習でも
無駄な練習なんて無い。

ただ説明がないから
指導者の独りよがりになった練習になってしまうと思う。



その練習で学んだことを
いつ、どうやって、どんな時に活かすのか?

それをしっかりと子供たちに伝えていけば
どんな練習だって
超効果的な練習になると思う。

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも両足で412回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから




※このメルマガで紹介していることは 僕と僕の子供が実際に試した結果 効果があった方法です。
スポンサーリンク
運動音痴で補欠だった子供でもサッカーの試合に出て活躍できるようになった方法とは?

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・補欠の愚痴を話すところが無い!
・子供が全然サッカーの自主練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供に何から教えて良いか分からない

そんなことで悩んでいませんか?

僕も同じような問題で悩んできた一人です。

試合に出たいと悔しがる息子。

だけど、
全然、自主練をしない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴

子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。

本当に辛くなって

このまま子供にサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・

だけど、
今では、格段にサッカーが上手くなり
チームメイトやコーチから少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
ゴールやアシストを決めたり、
ドリブルで相手をぶち抜けるようになってきました。

なぜそんなにも激的な変化があったのか?

それは、
子供にやる気を出させる方法やサッカーの練習のコツを知って
それを実践したからでした。

もしその方法に出会ってなければ
もしかして今頃、
子供はサッカーを辞めていた
と思います。

また僕たちの今までの出来事の中には
ブログには書けないくらいの
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、

あまりブログで書くとチームバレしちゃうため
表立って書けない話もあります。

だけど、
絶対に同じような境遇の子供達はたくさんいるので
そんな辛いことはもう無くしたい。

だからこそ、
沢山の人に知って欲しい
と思ってます。

また、
僕自身がそうであったように
補欠の子供、補欠の保護者は本当に立場が弱いです。

言いたいことも言えず、
誰かに話す事も相談することも出来ません。

なぜなら
『あなたの子供がサッカーが下手だから悪いんでしょ』

相談してもそう言って突き放されるだけだからです。

そういった僕と同じような悩みを持つあなたと一緒に
情報を共有し
子供達にとって何のプラスもない補欠制度を無くしたい!

そう考えて
僕はより深い話が出来るように
情報を共有できるように
メルマガを発信しています。

登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。

       登録はこちらから
            ↓   ↓   ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事