年間1000冊以上の漫画を読んでる僕が子供におすすめしたいサッカー漫画を紹介するどうも、トモです。

実は僕かなりの漫画オタクで
年間少なく見積もっても1000冊以上の漫画を読んでますw


しかもジャンル問わず。


今回のブログでは
そんな僕が今まで読んできたサッカー漫画の中でも

子供達にとっても

感動する、学べる、何かのきっかけになる

と思った漫画を紹介していきます。

最初はランキング形式で書こうかな?
と思ったけど、
順位が付けられないくらい
素敵なサッカー漫画が多かったので
ランキング形式はやめました。


もちろん
僕も何度も何度も読み返した漫画だし、
僕の子供にもおすすめした漫画です。


このブログを書いていると
サッカーしてー

とうずうずしてくるんですけどねw


ってことで、
ボールを蹴りに行きたい衝動を抑えつつ
紹介していきますね。

なお、これからも
順次面白いサッカー漫画を見つけたら
追記していきますねー

サッカー漫画と言えば絶対に読んで欲しい超絶おすすめ漫画

じゅういちぶんのいち



この『じゅういちぶんのいち』という漫画は
サッカー漫画としては
ぶっちゃけ今一つ。

サッカーのシーンが沢山あるわけでもなく
鳥肌が立つようなプレーが満載に描かれているわけでもない。


だけど、
サッカーが好きなら100%引きつけられる漫画。


もうね、この漫画はマジでヤバいです。


一度読むと
二度と読みたくない!
って思うからです。

なぜなら
感動しすぎて、心が温かくなって、
そして、色んな感情があふれ出て
もう涙がボロボロと出ちゃうから。


読めば100%感動するし
泣いてしまう!
ってのが、分かるだけに
なんかもう一度読むのに躊躇しちゃう。


だけど、
本当に、本当に辛い事や悔しいことがあれば
必ず読み返したくなる漫画。


一歩前に進む勇気をくれる漫画。


だから、だから、
面白いサッカー漫画を探しているなら
絶対に読んで欲しい漫画。



『サッカーは人生の縮図』
とはよく言われるけど、
この漫画を読むと本当にこの言葉正解やん
って思える。


サッカーというスポーツを通して
努力することの大切さ
人とのつながり
本気で頑張るという意味
想いを人に託すという事

本当に本当に色んな事に気付かされる。


年間1000冊以上読んでる
僕が超々本気でホンマに一押しなサッカー漫画

この『じゅういちぶんのいち』って漫画。


ただし、
この漫画を読む時は
絶対に人前では読まないでください!


なぜなら
絶対に泣いちゃうからですw


なので、
僕はいつもこの漫画を読むときは、
家で一人の時か、
寝室でコソッとこもって一人で読んでます( ̄▽ ̄)


補欠の子供には特に読んで欲しいサッカー漫画

ホイッスル



この漫画は僕の子供も大好きになった漫画。

ストーリーは補欠で下手糞で試合にも出してもらえなかった主人公が
努力することで回りから認められて
試合に出て活躍していく。

サッカー漫画には珍しい
補欠の子供をスポットに当てた漫画だなーと。


サッカーさえ好きって気持ちがあれば
努力で乗り越えられるよ
ってことが伝わる。

ただ、
努力至上主義になる可能性もあるのが怖いなー
って思って読んでいたんだけど、
作者はそんな僕の気持ちを見透かしたかのように

最終的には
努力は大事だけどやり過ぎはダメ!
という警鐘を鳴らすような
どんでん返しな結末になってる。


だけど
サッカーが上手くなるために必要な
努力すること、素直であること、
そして試合に出れないのなら、チームを変える

そんな事が学べる
超絶ためになるサッカー漫画。

そして
今、レギュラーの子供でも
この漫画を読んで補欠の子供達の気持ちを理解してほしいなって思う。


詳細なレビューを個別で書いてるので
良かったらこちらのブログも読んでください


DAYS(デイズ)


DAYSも運動神経が悪くてスポーツが苦手な少年が主人公。

何度も泣かされたことがある
かなり感動できるサッカー漫画w

主人公つくしは、
本当に運動神経が悪く、
サッカーは全然下手。

だけど、
一生懸命、人の数倍頑張って走る。

走ることでチームを助けようとするその気持ちが
毎回泣かされる。


僕の子供も小学3年生の頃は
本当にテクニックもなく
ただただ一生懸命に走り回るプレースタイルで
息子があたりに行ってこぼれたボールを
他の子供が上手く拾って
って感じの試合展開だったので
息子がつくしと被って何度か泣きそうになりました。


ただ
DAYSと違うのは、
それを評価してくれるコーチじゃなかったってことですが、、、


なので、
僕はDAYSを読んでから
人一倍走る子供達に注目するようになったし
感謝するようにもなりました。

こういったつぶれ役がいてくれるからこそ
サッカーは面白いのです!


もし自分の子供がサッカーが下手で、、、
と悩んでいるならぜひDAYSを読ませてあげて欲しいです。

走るだけでもチームを助けているんだよ
ってことを子供に知ってもらいたいです。


保護者も子供も学べるおすすめサッカー漫画

フットボールネーション


読んだ瞬間から
そうなの?
試してみよう!

って思ってしまうサッカー漫画。


しかも
よくあるサッカー漫画だけの空想の技術やテクニックではなく
リアルで使える考え方だったり
サッカーの動き方が学べます。


ただストーリー的にも面白いんだけど
少年院に行ってたとか
その辺のエピソードは不要かなと。


もっと
サッカーだけに特化したストーリー展開をして欲しいな
って思うのはきっと僕だけじゃないはずw


ちなみに
子供が捻挫して病院を受診した時、
医学療法士さんから教えてもらった怪我防止の方法が
フットボールクリニックで描かれていた方法だったので

マジで本当だったんだ!
と、より好きになりましたw


そんな出来事もあって
より詳しくその論理を知りたいと思って
こっちの本も買っちゃったからねw

この体の使い方が出来れば
世界トップクラスのプレーが出来るらしいです。

現在子供でお試し中w


ちなみに
フットボールネーションの書評も書いてるので
良かったら読んでください

アオアシ

この漫画は、読むことで
サッカーは考えてするスポーツだという事が分かる。



そして、それ以上に大切なことが
育成とは
1人で評価するものではないし
時間もかかり、困難なものであるという事が分かる漫画です。

詳しい書評レビュー
はこちらのブログで書いてるので
ぜひ読んでください

サッカーがより大好きになる漫画

ジャイアントキリング


サッカー漫画には珍しい
プレーヤーではなく
監督やスタッフ目線で描かれたストーリー。


この漫画を読めば
普段、僕たちが知ることが出来ない
サッカーチームの裏側がかなり分かるようになって
よりサッカーが好きになるし
今まで以上に自分の大好きなクラブチームを応援しようって気持ちになる。


ぜひ僕の地元にある『奈良クラブ』も
ジャイアントキリングを読んで何かを学んでほしいし
僕たち奈良県民も
奈良クラブのために何が出来るのか?
考えてみようって気持ちになった漫画。

大好きだったけどなってサッカー漫画

ここで紹介するのは
昔はね大好きなサッカー漫画で
全巻揃えたんだけど

子供がサッカーを始めて
補欠で苦しんで、、、


という
補欠の子供達の悲惨な現実を知ってしまうと

自由気ままに天才少年が活躍するというサッカー漫画は
ちょっと受け付けなくなったけど
だけど、
ストーリーとしては本当に超絶面白いサッカー漫画。


ファンタジスタ


この漫画はサッカー漫画史上
僕が一番大好きだった漫画。


なんて言うか、ホンマに感動するシーンが多いというか
鳥肌が立つくらいのシーンが多い。



僕が読んでいた時は
子供が出来たらこんなプレーヤーになって欲しいな
って思っていただけに


現実に直面すると
悲しくて最近は読む気力がなくなってるけど

本当にストーリーは最高にヤバい!

田舎から出てきた子供が
ACミランにスカウトされ日本代表になって
というサクセスストーリー。


そして
僕が大好きなプレーヤー
バッジョがいた時代に書かれた漫画でもあるため

漫画の名前の通り『ファンタジスタ』が描かれている
ってのはマジで最高!


最近では
あまりファンタジスタって言葉自体を聞かなくなったけど
僕のなかでファンタジスタはただ一人バッジョだけだし
子供にもバッジョのようにプレーして欲しいって願望は
未だにあったりしますw


ちなみに
ファンタジスタの続編
ファンジスタステラも超絶面白い!

しかも
実名であの本田圭佑も登場しているという(;゚Д゚)


--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから




※このメルマガで紹介していることは 僕と僕の子供が実際に試した結果 効果があった方法です。
スポンサーリンク
運動音痴で補欠だった子供でもサッカーの試合に出て活躍できるようになった方法とは?

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・補欠の愚痴を話すところが無い!
・子供が全然サッカーの自主練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供に何から教えて良いか分からない

そんなことで悩んでいませんか?

僕も同じような問題で悩んできた一人です。

試合に出たいと悔しがる息子。

だけど、
全然、自主練をしない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴

子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。

本当に辛くなって

このまま子供にサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・

だけど、
今では、格段にサッカーが上手くなり
チームメイトやコーチから少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
ゴールやアシストを決めたり、
ドリブルで相手をぶち抜けるようになってきました。

なぜそんなにも激的な変化があったのか?

それは、
子供にやる気を出させる方法やサッカーの練習のコツを知って
それを実践したからでした。

もしその方法に出会ってなければ
もしかして今頃、
子供はサッカーを辞めていた
と思います。

また僕たちの今までの出来事の中には
ブログには書けないくらいの
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、

あまりブログで書くとチームバレしちゃうため
表立って書けない話もあります。

だけど、
絶対に同じような境遇の子供達はたくさんいるので
そんな辛いことはもう無くしたい。

だからこそ、
沢山の人に知って欲しい
と思ってます。

また、
僕自身がそうであったように
補欠の子供、補欠の保護者は本当に立場が弱いです。

言いたいことも言えず、
誰かに話す事も相談することも出来ません。

なぜなら
『あなたの子供がサッカーが下手だから悪いんでしょ』

相談してもそう言って突き放されるだけだからです。

そういった僕と同じような悩みを持つあなたと一緒に
情報を共有し
子供達にとって何のプラスもない補欠制度を無くしたい!

そう考えて
僕はより深い話が出来るように
情報を共有できるように
メルマガを発信しています。

登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。

       登録はこちらから
            ↓   ↓   ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事