Twitterのフォロワーさんとサッカー(ソサイチ)して、大人はズルくて子供は可哀想だと思ったので理由を話すどうも、トモです。

実は、
Twitterのフォロワーさんから
『一緒にサッカーしませんか?』
とお誘いを受けたので、
サッカーしてきました。



まさか、
Twitterのフォロワーさんとサッカーする日が来るとは
夢にも思わなかったんだんけど、
で、ちょっと今回は
フォロワーさんとサッカーやってみて
大人は本当にずるいよなー


逆に
子供はホンマに可哀想

って思った事や
楽しいって大事ってことについて
ちょっと書いてみようと思う。

スポンサードリンク



想像と違いました汗

最初、Twitterのフォロワーさんから
サッカーを誘われた時、

僕は基本的に
子供のサッカーの補欠制度撲滅について
Twitterでも呟いているので
子供と一緒にサッカーがしたいのかな?
って思ってた。

その人は
とある小学生のサッカーチームのコーチということもあってので。


だから、
子供にとっても違う子供と一緒にサッカーすることで
何か刺激になれば良いなー
って思ったので、

『良いですよー』

って感じだったんだけど、


蓋開けてみると、
実はそうじゃなくて、
大人同士でサッカーする

って事だったみたいで、、、(;'∀')

なんで僕と?(;゚Д゚)

と、いまだに不思議w



しかも、
僕も、そしてフォロワーさんも想像していたのが、

ザ・中年!

って感じの日頃あまり運動していない
動けないアラフォー、アラサーが集まり
楽しくワイワイとサッカーするのかな?
って思ってたんだけど、




いざ、集合してみると、

絶対に、今もバリバリにサッカーやってますよね。。。(;'∀')

と、サイヤ人の中に、ヤムチャ(僕)とプーアル(息子)がいる感じ。。。


心の中では

ホンマに、


マジかー( ;∀;)

どうしよう。。。

と不安しかなかった。

しかも
僕、その日、
かなりの腰痛があって
歩くのも結構痛くて。


まぁ、楽しくワイワイ
フットサルするくらいなら
なんとか出来るだろう〜
って考えてた僕からすれば
ホンマに見当違いでw

ソサイチなので
コート広いは
みんな上手そうだわ
若い人たちばかりだわ
で、

ベジータも超恐れてたギニュー特戦隊に
戦闘力1500程度の悟飯とクリリンが挑む!
みたいなもんなんですよ。




これ、無理ゲーでしょw


あ、ちなみに
僕はクリリンのように禿げてませんw

スポンサードリンク



子供も一緒でした

ちなみに、
事前に大人だけってことは知ってたんだけど、
エンジョイぽかったので

『子供も連れて行っていいですか?』

と確認したら、

『良いですよ』

ってことだったので

子供もつれて行ってた。

で、子供も

最初は、

『えー大人だけなら、イランー』

って言ってたんだけど、

終わるころには、
『もう終わりなの?もう一本くらいできるやん!』


と、今まで聞いたこともない
かっこいいセリフ。。。(;'∀')


おいおい、急に何を目覚めたんだ。。。
と、強敵を前にしても

オラ、ワクワクしちゃうぞ!

と言えちゃう孫悟空のような息子になったことが
すっごい嬉しかったw

スポンサードリンク



でね、やっぱりサッカーやってみると、

あ、サッカーとは言っても
ソサイチなんだけどね、


僕もソサイチって初めてだったんだけど、

8人制のサッカーをそういうのかな?

うん、よく分からん( ̄▽ ̄)


で、実際にサッカーやってみると

超上手いわけですよ。

全員。。。


マルセロのようなトラップしちゃうし、
動きもめっちゃ早いし。。。



しかも
僕、超腰痛で
歩くことさえほとんど厳しいって状態で。。。(;'∀')


我ながらよくあの状態で
サッカーに行ったな
と思うくらい。

ホンマにね、
コルセット巻いてましたからね。


じゃあ、なんでそんな状態でサッカーに行くのさ?
ってことなんだけど、

そりゃー
サッカーしたいからですよ!
好きだからですよw


それにね、やっぱりね、
この年になると、なかなかサッカーってできる機会ないじゃないですか?

だから
したい気持ちが勝っちゃって、、、



だけどね、
やっぱり無理したらアカンね。


腰痛悪化しましたからねw


wじゃないんだけど、本当に。


でね、
最初、僕は、ちょっとくらいならと思って
DFに入ってたんだけど、
マジで腰が痛くて動けなくて、、、


ってことで、
キーパー行きます!

ってことで、
6試合あって最初の2試合はサイドバック。

残り4試合はずっとキーパーしてた。


だけど、
それでも全然足が動かなかったので、
それでもなんとか止めなければ、
ゴールを守らなければ、、、

と思い、

相手の動きを予測して
なんとか事前に未然に防ごうと考えながら
プレーしてました。


おかげで
何本かはシュートを止めた。




周りの人たちは、
ナイス、キーパー!

と褒めてくれました。


いやーやっぱ大人でも褒めらえると嬉しいですね!


まぁでもそれ以上にゴール決められて、、、
ぼろ負けでしたが。。。

足引っ張ってすいませぬ( ;∀;)


だけどですね、

スポンサードリンク



ホンマに大人ってズルいよなー

って思うんですよね。


なぜなら
3チームに分けてやってたんだけど、

僕のチームは
腰痛の僕と、そして小学5年生の子供がいるので
絶対的な戦力不足。

勝ちたくても戦力的に
勝つのは難しい状況。


実際、1試合も勝てなかった。


だけど、
みんな、誰も怒らないし
笑顔なんですよね。

本当にサッカーを楽しんでいるって感じで。




それにね、

ちょっとここから子供のことについてだけど



最初はやっぱり全然上手くプレーできなかったので

子供は
『もういらん、面白くない!』

って言ってた。


そりゃーね、
大人の僕でも仮に腰痛がなかったとしても
この人たちをドリブルで抜いたり
止めたりするってかなり難しい。

それが
子供がってなるとより難しい。

だから
子供が思い通りにプレーできなくても当然と言えば当然。


だけど、
『まぁ、今、自分が出来るプレーを考えてやってみ』
『誰もミスしても怒ってないやろ、失敗しても良いからチャレンジしてみ』
ってなだめた。


そしたら
3試合目。

味方の誰かがシュートしたボールが
ゴールポストに当たった。


その跳ね返ったボールが
子供の前にダイレクトで来た。


それを子供が右足インサイドで合わせて
ゴール!




これにはホンマに驚いた。

その場所にいたこともスゲーな
って思うし、

子供にとってはかなり早いスピードのボールだったので
多分、以前の子供なら
怖がって逃げたか、
もしくは、
その速さについていけず足を出しても空ぶっていた
と思う。


だけど、
そんなボールを子供は足を上げて当てることが出来、
かつ、
ゴールにねじ込んだ。


よく足が上がったな!
って思いと
そのスピードによく反応出来たな
そして、
上手くコントロールできたな
って、


驚くことがいっぱいだった。


きっと足が上がったのは
毎日ストレッチをやってるからだと思う。

以前は体が硬くて
可動域が狭かったけど
ストレッチのおかげでだいぶ可動域が広くなってきたので。


でさ、ゴール決めてからはさ、
サッカー経験者ならわかると思うけど、
ゴールすると人間変わるじゃないですか。

調子に乗れるというか
何でもできる!
みたいな感覚になるでしょ。


子供もそんな感覚になったみたいで
あれだけ最初嫌がっていたのに

自分からどんどんドリブルで仕掛けまくってた。




もちろん
大人たちは手を抜いてくれたけど、
それでも
楽しそうに
ドリブルしたり、カットインからシュートしたり


取られても何度も挑戦してた。

それに僕が我が子ながら
偉いなーって思うのが、

周りを見ているというか
ドリブルだけでなく、
ダメなら一度、0ポジションに戻したり、
味方にパスを出してた
ってこと。


自分のチャレンジだけでなく
あくまでもチームの一員としてプレーしようってしてたこと。


子供だからって
何も考えずにドリブルしても良いってわけじゃないからね。


そういった意味で
大人と言うか偉いなって思った。


で、そんなプレーの中、
ダブルタッチから相手を剥がしてゴールを決めた。




そうその日2点目!



そうなると
ホンマに人が変わったかのように
チャレンジしまくりだし
動きに勢いが出てきて

最初の頃の
なんか嫌だなー
って感じも全然なくて

もっとパスくれよー
ボール触らしてくれよー
みたいな感じになってた( ̄▽ ̄)


僕はキーパーしながら
活き活きと楽しそうにプレーしている子供の姿を見てたけど
ホンマに見たこともないくらい楽しそうにプレーしてた。

マジで元気はつらつ!

あの姿を見たら
きっとオロナミンCからCMのオファーが来るな、うんw


で、そんなんだから、
時間が来て、
全試合が終わっても
もっとやりたい!
ってなって、




『もう終わりやで』
って言うと、

『えーまだできるんちゃうん?』

『もうちょっとだけしようよ』

と、今まで聞いたこともないセリフを(;'∀')


やっぱり楽しいと
もっともっとってなるんですよ!

だから
大人は子供にこの環境を作ってあげなきゃいけないと思う。

罵声と怒号で恐怖で子供をコントロールして
思い通りにプレーさせようと考えるのは
ホンマに間違い。


それにね、
最初は大人のプレースピードに全然ついていけなかった子供も
時間の経過とともに
早いパスでも上手くトラップ出来たり、
クロスにも反応出来るようになってた。


クロスに当てたシュートは
ゴール枠外に飛んで行ってたけど、
それでもあのスピードのあるクロスに
よく当てたな~(;゚Д゚)

と、僕は内心めっちゃ驚いてました。


ええ、親バカですが何か?( ̄▽ ̄)


だからね、
やっぱり試合に出てこそナンボなんですよ。

僕が見ていても
子供が上手くなっていくのが
はっきり分かったし、
そして、
めちゃんこ楽しそうだった。


だから
補欠制度なんて辞めて
みんなを試合に出しましょう。

でね、

スポンサードリンク



久しぶりにサッカーやってみて思ったのが、

大人ってホンマにズルいよな!

ってこと。


自分たちがサッカーする時は、
超楽しんでるんですよ!


失敗しても誰も責めないし
誰も怒らない。

逆に
笑ってたり、笑顔。

止められた方も
相手すげーなって感じだし

止めた方も
俺やったったw
みたいな感じ。


自分がやりたいと思うプレーをして

凄いプレーが出たら
周りの人間は、

スゲーな!

と歓声を上げる。

それが例え相手チームのプレーヤーであったとしても。


どんどんいろんなプレーにチャレンジして
だけどみんな真剣で
でもみんな笑顔。


これが本来のサッカーじゃないの?

ってスッゲー思った。


もちろん
みんな勝ちたい!
って気持ちもある。


だけど
それ以上に、サッカーを楽しもうよ!
って気持ちがスッゲー感じられる。


大人になっても
こんな風にサッカーを楽しめるのに、


なのに、
なぜ子供のサッカーになれば

そこまで勝ちを目指し、
試合中、怒号が飛び交い
負ければ罰走。


そんな風になっちゃうんだろう?


もしさ、
大人のサッカーでそんなことになれば
やりたくないよね?
絶対に人集まらないよね。。。


なぜなら
楽しくないから。


じゃあさ、
子供のサッカーも同じじゃないの?
って思う。


楽しくやりゃーいいじゃん!
ってめっちゃ思う。

大人だけ楽しんで
なぜ子供は楽しくサッカーしちゃダメなのさ?



もちろん
僕達アラサー、アラフォーからすれば
そんなに目標や夢ってないよ


プロになるとか年齢的にも無理だろうし。


だけど
子供は違うってのは分かる。

今頑張れば
プロになれる可能性はどの子供にだってある。


でもさ、
だからと言って
サッカーを楽しんでやっちゃダメなのか?
ってすごい思う。


指導者の中には
勝たないと意味がない!
勝ちに拘って何が悪いんですか?

という人たちが沢山いる。


もちろん
勝ちに拘るのは良い事だと思う。
当然、誰しも勝ちたいって気持ちを持ってサッカーしてる。

だけど、
その勝ちに必要以上に拘っているのが
指導者であり、保護者だからこそ
僕は警鐘を鳴らしている。


子供が勝ちたいと思うのは当然だし
誰だって勝ちたいよ。

腰痛で動けない僕だって
そりゃー試合になったら
勝ちたいので何とか勝つために動くし考える。


だけど、
負けたら楽しくなかったのか?

負けたら
今日、Twitterのフォロワーさんに誘われてサッカーした意味が無くなるのか?
って言ったら、
そうじゃない。


全然そうじゃない

腰痛で動けなくても
チームがぼろ負けしても
やっぱり超楽しかった。


腰痛かったけど、
今日来てめっちゃ良かった!楽しかった!
って思ったもん。



僕の判断で動いて
シュートを止めた


ただこれだけの事実でも
全然嬉しいし、楽しい。


子供だって一緒だと思う。

仮に試合に勝てなかったとしても
凄いシュートが打てた!

ドリブルで初めて相手を抜いた。

今まで使ったことがないフェイントを初めて試してみた。


それだけでも価値があるし楽しいでしょ。


きっとサッカー経験者なら誰しも経験があるはず。

あのクロス神じゃなかった?
あのトラップ見てくれた?

自分がやったスーパープレーを褒めて欲しい
もっと褒めて欲しい
そんな気持ちになるでしょ。


そして仮に誰も褒めてくれなかったとして

自分の中で
あのプレーは超良かったな
と感傷に浸ることってあるでしょ?


それで良くない?

スポンサードリンク



なぜ子供のサッカーになった途端

勝ちに拘り試合に出れない子供が存在しちゃうのか?

コーチの思い通りに動かないと
怒られちゃうの?


今回のサッカーは
僕、腰痛でほとんど動けなかったし
大人の中に、子供がただ一人だったよ。


それでも
誰も勝ちに拘らなかった
と言うか、
負けても文句言う人はいなかった。


逆に
負けても、子供に
ナイスゴール!

と褒めてくれてた。

味方も相手チームの人たちも。


それがスポーツじゃね?
それが楽しくて
みんなサッカーしてんじゃないの?


これが子どもの試合なら
戦力ダウンが明らかな下手な選手は試合に出れないでしょ。

どんなにゴール決めても
誰も褒めないでしょ


だけど、
大人のサッカーならそんなことない。

下手でも戦力ダウンが明らかでも
サッカー出来ることを楽しんでる。

プレーを一つ一つを楽しんでる。



これズルくない?


なんで大人だけが
サッカーの本当の楽しみを味わえるの?


なぜ子供に
この本当の楽しみ方を与えてあげないの?
教えてあげないの?



全員とは言わないけど、
きっと勝利至上主義のコーチだって
大人だけでサッカーする時は
もっと楽しむでしょ。

誰もプレーにダメ出ししないでしょ?

自分が良かれと思ったプレーに対して
頭ごなしに
『そのプレーおかしくない?』
『もっとこう動けよ!』
って言われたらどう思う?

イヤでしょ?
気分悪いでしょ?


そんなサッカーチームで
またサッカーしようと思う?

それなのに
なぜ子供には平気でそんな事言っちゃうの?
しちゃうの?


教えるという立場になったら
なぜそんなに変わっちゃうの?


こんなにサッカーが楽しいから
それを子供たちに伝えたい!

そう思ってるから
コーチになったんでしょ?


だったら
そんな楽しいサッカーを子供に教えれば良いやん。


そっちの方が
みんな伸び伸びしてプレーできるから
才能もガンガン伸ばせると思うんだ。


なんかホンマに子供のサッカーって窮屈。
がんじがらめ。


軍隊みたい。

それでよく
子供の笑顔のために
楽しいサッカーをしてます

って言えるよな!

って思う。

スポンサードリンク



まとめ

今回、久しぶりに
大人のサッカーに参加してみて
サッカーの楽しさを再確認できたし、
そして、
やっぱりサッカーって楽しくやるもんだよなって思った。


逆に
子供のサッカーは
なぜあんなにも窮屈になるんだろうか?
と、不思議でもあった。


そこを分析して
理由が分かればまた発信したいと思う。


そして
Twitterってすごいなって思う。



今まで全く関係のなかった人たちが集まって
サッカーできるんだもん。

しかも超楽しかったので
絶対にまた行きたいなー
って思ってるしw


そして
今度行く時は腰治して
動けるようにしておこうってめっちゃ思ってる。


やっぱり
僕はキーパーじゃなくて
フィールドでプレーしたいなって超思ったし。

うん、ホンマにサッカーは楽しい。

めっちゃ楽しい。

だからこそ
子供たちにもそんな楽しいサッカーをさせてあげたい。


『もう終わり?』
『もうちょっとだけでも良いからしようよ!』

子供たちがそう言えるような環境を作ってあげたい。

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから




※このメルマガで紹介していることは 僕と僕の子供が実際に試した結果 効果があった方法です。
スポンサーリンク
運動音痴で補欠だった子供でもサッカーの試合に出て活躍できるようになった方法とは?

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・補欠の愚痴を話すところが無い!
・子供が全然サッカーの自主練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供に何から教えて良いか分からない

そんなことで悩んでいませんか?

僕も同じような問題で悩んできた一人です。

試合に出たいと悔しがる息子。

だけど、
全然、自主練をしない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴

子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。

本当に辛くなって

このまま子供にサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・

だけど、
今では、格段にサッカーが上手くなり
チームメイトやコーチから少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
ゴールやアシストを決めたり、
ドリブルで相手をぶち抜けるようになってきました。

なぜそんなにも激的な変化があったのか?

それは、
子供にやる気を出させる方法やサッカーの練習のコツを知って
それを実践したからでした。

もしその方法に出会ってなければ
もしかして今頃、
子供はサッカーを辞めていた
と思います。

また僕たちの今までの出来事の中には
ブログには書けないくらいの
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、

あまりブログで書くとチームバレしちゃうため
表立って書けない話もあります。

だけど、
絶対に同じような境遇の子供達はたくさんいるので
そんな辛いことはもう無くしたい。

だからこそ、
沢山の人に知って欲しい
と思ってます。

また、
僕自身がそうであったように
補欠の子供、補欠の保護者は本当に立場が弱いです。

言いたいことも言えず、
誰かに話す事も相談することも出来ません。

なぜなら
『あなたの子供がサッカーが下手だから悪いんでしょ』

相談してもそう言って突き放されるだけだからです。

そういった僕と同じような悩みを持つあなたと一緒に
情報を共有し
子供達にとって何のプラスもない補欠制度を無くしたい!

そう考えて
僕はより深い話が出来るように
情報を共有できるように
メルマガを発信しています。

登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。

       登録はこちらから
            ↓   ↓   ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事