またまたサッカーに自信をもたない子供(小学3年生)に怒ってしまいました。

またまたサッカーに自信をもたない子供(小学3年生)に怒ってしまいました。はぁ。。。。
またやっちゃった・・・





またまた罪悪感と後悔でいっぱいになってる
トモです。




なんでかって言うと、
また子供にサッカーのことで
怒ってしまったんですよ。






あれだけ
褒めて伸ばそう

怒っちゃダメだ!
って自分に言い聞かせてたのに。



なぜなら、
今、子供に大事なことは、
サッカーを好きにさせること。


それが、そのことが
1番大事だと分かっているにもかかわらず
また、サッカーを嫌いにさせるようなことをしてしまいました。


畜生め!僕のこんバカたれがー!


ってことで
どんなことがあったのか
ぜひ聞いてください涙

スポンサードリンク



僕と子供どっちが悪いですか?



なんてこったー
なんてバカなんだ、僕は
と、かなり凹んだ。


いやホンマに久しぶりに罪悪感でいっぱいになったわ。


だけどさー
仕方ないと思うんだよねー




だって、
子供、全然やる気出してくれないんだもん。




せっかくね、
サッカー上手な友達に
サッカーの試合で使える
簡単だけど、超イケるやん!

って、テクニックを教えて貰ったから


これはいける
これでレギュラーの奴らをぶっちぎれるぜ!
って思ったから、




意気揚々と子供に教えて




それ今日の練習で使ってみたら?


って優しく優しくマシュマロのようなふんわりさで言うたのに、




子供、なんて言ったと思いますか?


マジでありえへんですよ!


『出来へんと思う
まぁ、やれたらやってみるわ
だけど、多分しゃーへんと思うで』




って。




それでも僕は怒らずに
エヴァンゲリオンのパイロット碇シンジ君のように




怒っちゃダメだ
怒っちゃダメだ
怒っちゃダメだ


と心の中で何度も何度も
多分、作文用紙に書いたら
1ページが
怒っちゃダメだ
で、埋まるくらい心の中で唱えたわ。


そう、僕なりにめっちゃ我慢したんですよ。


何度も何度も


『そんなん言わんと
チャンスがあったらやってみ
絶対出来るから
最初は上手く出来なくても、絶対出来るようになるから』


と、
とろけたマシュマロのように
優しく優しく言うた。






なのに、
子供ときたら


『そんなんようしやん
出来へんわ』


って。






で、それ聞いて・・・





プッチーン(怒りで我を忘れちゃいました)


もうね、
空条承太郎がディオの顔見て
激昂して
スタープラチナで時を止められるようになった時くらい、


スティーリーダンに
スタープラチナの両手のラッシュをぶちかました時くらい


ぷっちーん


って来た。

やれやれだぜ・・・


気がついたら
時は止めれんかったけど


めっちゃ子供に怒ってた。

いや違うな、
激高してたわ。


『やりもせんのに、出来へん言うな!

このバカタレがッ!
出来るもんも、出来へんおもたら
何も出来へんわ!


お前はやったら出来るんやから
やる前から諦めんな!』


って。




一応、ブチ切れながらも
子供に自信を持たすように
才能を褒めたり、
希望を持たすようには言うた。




もちろん、
子供はめっちゃ泣いた。




うん、うん
言うて頷きながら泣いてた。




僕はほんまに
子供には、出来なくてもいいから
自信を持って欲しい。




失敗してもええやん
出来なくても良いやん
初めから出来る奴なんておらへんし
失敗しない奴もいない




だけど、
最初から諦めているのだけは
許せないというか腹立つというか




お前ら子供なんて
いくらでも可能性秘めてるやないか
努力次第やないか!




なんで最初から諦めるんじゃい
って、めっちゃムカつく




それ、分かって欲しいなー
って、めっちゃ思うから
怒った


スポンサードリンク



子供に怒る時って内心ドキドキですよね?


でも、
内心、僕は


うわー、やってもうた
これで、サッカー嫌いになったらどうしよ?


って、めっちゃ焦ってたよ。




でもねー、でもねー
子供も少しは分かってくれたのか


『じゃあ練習中に
そういう場面があればやってみるね。』


と。




なんぼ可愛いねん!
僕の子供は!




胸がキュンキュンしたわw




アメとムチを使い分けられてるのは
僕の方かもしれん
と、
めっちゃ疑ったわw


スポンサードリンク



子供がやっぱり可愛くて仕方ない!



で、練習中、
ちょっとは意識してやってくれたみたい


上手くは出来へんかったみたいだけど、
これからも練習すれば出来るようになるし
出来るようになれば
すごい武器になるから頑張ろう
って言って




録画してた
キャプテン翼のアニメ見ながら
一緒に晩飯食べました




うん、今回はなんとかなったけど、


でもやっぱり
怒ったらダメやなー
って想いと
たまには
怒らないとあかんよなー
って想いもあるわけで。






使い分けって難しいけど
子供がサッカーを好きになるように
サッカーが上手くなるように
上手く使いこなしていかないとなー
って思ってます。




でも、
やっぱり怒るって
怒る方も気分良くないし
なんか子供に無理さしてるんかなー?
って、
心が痛むよね。




なんか複雑。



アドラー心理学で言えば



課題の分離って言って


確かに


サッカーを上手くなって欲しい
という気持ちは親の僕の気持ちであって
子供には関係にないってことなんだけど、




怒るのも
僕が思い通りにいかないことを
子供に当たってる
と言うんだけど、




だけどさー
僕は思うんだけど
確かにアドラー心理学は正論かもしれんけど、
それだけじゃー子育てって出来んよね


って、スッゲー思う。




だって、
ほっといても頑張れる子供って
そんなにいないって!




大人でも難しいのに。




分かるよ、言うてることはめっちゃ分かるけど
それでも、アドラー心理学のまま
子育てしたら、
絶対世の中めちゃくちゃになると思うんだよね。






そんなに人間って賢くないし
自分を律することも出来ないし。






ただ、
アドラー心理学を知ることで
いろんな視点や思考を持てるから
そこはいいと思ってる。




全否定はしてない


ちなみに
アドラー心理学を学ぶには
この本がおすすめです。
ベストセラーにもなっているし
物語調なのでスラスラ読めます

嫌われる勇気




だけど、
なんだかなー
って思うし、


まぁ、子供とコミュニケーション取りながら
やっていけば良いかなって。




まぁ、怒るのは最終手段だね。
子供からすれば
超強制的になっちゃうし。




すすんでやるのと
やらされてるのとでは
違うからね、やっぱ。




あなたはどうですか?


褒めて育ててますか?
それとも
怒って育ててますか?




良かったら、ぜひ意見貰えると嬉しいです。

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから


コメントを残す