子供が運動音痴でサッカーが下手で補欠で、この先上手くなるの?と心配してる保護者に言いたいことどうも、トモです。


突然ですが、
子供はサッカーが下手でずっと補欠で
このままサッカーを続けても上手くなるのかな?
と心配してませんか?


僕も以前はめっちゃ不安でした。

特に僕の子供は
サッカーが下手なだけでなく
超運動音痴だったので尚更( ;∀;)



ホンマにねー
一緒に練習してても、
ショックを受けるというか
他の子供は簡単にできるのに
なぜ僕の子供はこんな簡単なことも出来ないんだろう?
って心配になることが沢山あった。


だけどですね、
最近では、そんな心配はなくなって
サッカーの試合でも凄い良いプレーも増えてきて
コイツ、スゲー伸びたなー(;゚Д゚)
と驚かされることばかりです!




というか、
ホンマに運動音痴過ぎるのを知っているだけに

こんなにも変わるものか(;゚Д゚)

と驚きが隠せない!

ラディッツに連れ去られた孫悟飯が
突然、怒りとともに
戦闘力が悟空やピッコロを超えて
ラディッツに大ダメージを与えた(;゚Д゚)




その時と同じくらいの衝撃でしたw


なので
そんな子供の伸びしろを見てきた僕だからこそ
子供がサッカーが下手で、、、
と心配されている保護者さんに伝えることできる!
と思ったので、


今回は、
今、子供がサッカーが下手で補欠でも全然大丈夫!
絶対に上手くなるので安心してほしい!

って話をすることにしました。

ちなみに
今、この記事を書いている時、
子供は小学5年生。

スポンサードリンク



所属するチームで一番サッカーがヘタクソでした

まぁ普通に
僕の子供は昔下手だったけど
今は、上手くなったよー
って話をしても
信憑性が無いと思うので、

如何に僕の子供はサッカーがヘタクソだったのか、、、

そんなエピソードを先に話そうと思う。


まず、
僕自身、いや、子供も一番ショックだったのがこれ。


息子が所属するサッカーチームの子供達から

『チームで一番サッカーが下手なのは息子君!』

と言われたことありました。。。(;'∀')


しかも
一度だけでなく、3回も。。。


その時は、
内心『このクソガキどもがッ!』

と怒りを抑えつつも

『そんなことないよ、息子は上手いよー』

って言い返したけど、

本当は内心

『確かにそうだよなー、、、』

って事実を飲み込んでしまう僕がいた。。。


なぜなら
当時の子供はホンマに群を抜いてヘタクソだったので。

というか、
サッカーが下手なだけでなく
超絶運動音痴でしたからね。

走り方はおかしい
人が3回練習すれば出来るようなことを30回くらいしないと出来ない
なんてことは普通だったし、

例えば
リフティングしても
落ちてくるボールを蹴るのに
ボールが上がっている時に足を出して
当たらない!

って怒ってましたからね。。。


いやいや、それでボール蹴れるわけないやん、、、
と(;'∀')

他にも
他の子供はシュート練習してても
ドーンとしたシュートが打てるのに
子供は
コロコロ、、、
って転がってたし(;'∀')



ドリブルしても
ターンも出来ないし、止まることも出来ないので
あっさりボール取られちゃうし。。。



なんて説明して良いか分からないけど、
多分、
100人が僕の子供を見たら
100人とも
『この子供は運動神経悪いだろうなー』

って瞬時に分かるくらい。。。

それくらいマジで運動神経が悪かった。

なんか言ってて凄く悲しくなってきたけど、、、( ;∀;)

だけど、ホンマに。


僕自身、親として
この子は、きっとどんなスポーツさせても上手くならないだろうな、、、
このままサッカーを続けさせても意味あるのかな?
って何度悩んだことか。




それくらいマジで出来なかった。


分かりやすく言えば
のび太君やキャプテン翼で言えば
学くんみたいな感じ。

それくらい飛びぬけて
サッカーだけでなく運動が出来ない子供だった。

なので
他の補欠の子供たちのサッカーが下手なのと
僕の子供が出来ないのは全然意味が違う!
ハンデあり過ぎだろ!
って思ってたくらい。


だけどね、

スポンサードリンク



そんな子供だって頑張って続けていれば

サッカーが上手くなるんですよ!

嘘やん?
って思うかもだけど、
ホンマに!


という事で、これからは
出来るようになったことを話していこうと思う。

まず、
両足リフティングで最高338回も出来るようになって
その記録が、
今のところ、
チームで一番!


という(;゚Д゚)


あの頃の息子のリフティングを知っている人からすれば

『うそ?マジであの子が?
奇跡やん(;゚Д゚)』

と親の僕の前でも
それくらい失礼なことが言えてしまうくらい、、、(;'∀')


それくらいホンマに昔は下手だったのです。


それにね
リフティングだけじゃありません!

ドリブルだって、
今まではボールをキープすることさえできなかったし
ドリブルするどころか
ボールが来たら、失敗するのが怖くて
すぐに適当に蹴ってしまう

そんなプレーしかしなかったのに、

最近だと
強豪チームと試合しても
ドリブルで抜いたり、
前線でボールをキープしてタメを作れたり
子供にしては珍しくパスを出すタイプだったので
ドリブルとパスを混ぜて
色んな事が出来るようになってきて




チームメイトからも
『最近、息子くん、ドリブルもパスも上手くなってきたよなー
なんか練習してるの?』

と褒められたり( ̄▽ ̄)

もちろん
『練習なんてしてないよw』

と、自主練していることを超隠してやりましたが( ̄▽ ̄)



ほんま、
以前は、チーム1ヘタクソと言われたあの息子が
チームメイトからも上手くなったと認めてもらえるくらい
上手くなってきた。


他にも
毎回試合を見に行くたびに

『アイツは何してんだ!』

イラつきとムカつきと、
やっぱりあの子にサッカーは向いてないのかな。。。

と、焦燥感しかなかったけど、

最近だと、

ヒールパスで味方とスイッチしたり
ボレーシュートを決めたり
鋭いスルーパスを出したり
相手よりも先に身体入れてボールをキープしたり
すさまじい切り返しを使って相手をドリブルで抜いたり




周りから
『メッシみたい(;゚Д゚)』

と、歓声が聞こえるようなプレーをしてみたり
※メッシみたいと言われたプレーについては
こっちのブログで詳しく書いてるので
どんなプレー?と気になったら読んでください




『スゲーな(;゚Д゚)
あんなプレーが出来るようになったんや!』

と驚かされることばかりです。



そして最近の話になるけど
知り合いのコーチから
『久しぶりに息子くんのプレーを見たら
上手くなったというより、
レベルが変わった、プレーの質が変わった、顔つきが変わった』

ってべた褒めしてもらったり


チームメイトの保護者からも
『息子くん、凄く上手くなった、自分でボールが持てるようになった』
『すごい自主練頑張ったんだろうな』
と褒めてもらったり。


ほんま、
親の僕だけでなく、
他の人が見ても変わったと分かるくらい変わったのです。



なので、もし今
あなたの子供が
サッカーが下手で、補欠で
この先、サッカーが上手くなるんだろうか?

って悩んでいるなら、

絶対に大丈夫です!

必ず子供は上手くなります。



僕の子供は
ただサッカーが下手なだけじゃなくて
超が付く運動音痴もセットでした。


だけど、そんな子供でも
チームで一番リフティングが出来るようになったり
試合でも活躍できるようになりました。


僕が見ていても
本当に上手くなったと実感できるほどに、

というか、
異常なほど今伸びてます(;'∀')


ナメック星で
フリーザと戦った悟空が異常なほどに戦闘力をアップさせていたのと同じくらい
子供のサッカーの上達レベルはインフレを起こしてますw

悟空もナメック星に到着した時は
戦闘力はたったの9万だったのに
フリーザと戦う時はなぜか③00万超えてますからね。。。(;'∀')

で、最終的にはスーパーサイヤ人になって
1億5千万って、、、


それと同じくらい
子供もめっちゃ伸び盛り来てます!

スッゲーインフレ来てます( ̄▽ ̄)


先日も、
遊びで僕がボールを子供に投げて
そのボールを子供がダイレクトで蹴って
バスケットのゴールにボールを入れる
という遊びをしてたら、

入っちゃった(;゚Д゚)

という。


僕としては
絶対に入らないだろうな
って思ってたし、
それ以前の問題として
ボードにも当たらないし、届かないって思ってたのに。

こんなのは
サッカーが上手いレギュラーの子供にしか出来ない
って思ってたのに。。。


なのに、
何度も惜しいキックがあったり
そして
ホンマに入れちゃったり、、、(;゚Д゚)

スポンサードリンク



マジで子供は伸びる時はガツーンと伸びますよ!

他にも
今まで出来なかったことが急激に出来るようになったりします。

今まで
全くと言って良いほど
テクニック系のドリブルなんて出来なかったのに、

最近は遊びで
エラシコからまた抜きやってみ?

って言ってみたら

普通に出来たり、

軸足飛ばしやってみ?
って言ったら、
それも簡単にやってみたり




あ、試合で使うって事じゃなくて
そのテクニックが出来るかどうか
って事だけですが。



それでも出来るのがホンマにすごい。

あの不器用な僕の子供が
エラシコ出来ることすら超ウルトラスゲーのに
エラシコの後に、股抜きするって、、、(;゚Д゚)

普通にドリブルするのさえ怪しかったのに。。。


ってことで、
何度も言うけど、
絶対に子供は上手くなります!


子供によって伸びる時期が違うだけなんですよ!



なので、
絶対に親の僕たちが勝手に諦めちゃダメだし、
気長に待ちましょう!

スポンサードリンク



ただ子供が上達するためには一つだけ問題があります。

それは
やっぱり試合に出るってことです。


これは本当に影響がデカいです!

なぜなら
試合に出してもらえる子供と
試合に出してもらえない子供との間に
計り知れないほど経験値の差がついてしまうからです。


こればかりは
努力とか自主練ではカバーしようがないのです。


実際、
僕の子供だけでなく、元補欠の子供たちも
試合に出られるようになってから
ググン!と伸びていきました。


なぜなら、
試合にコンスタントに出られるという事は、
修正が効くからです。

例えば
今回の試合でポジショニングが悪かった場合、
次の試合の時は、
こうやってみたら?
とすぐに修正が出来るからです。

つまり
トライ&エラーが容易なのです。


だけど、これが、
ずっと補欠だと
修正しようと思っても
次の試合っていつよ?
ってなるので、
その頃になると、もうそんな問題点、
親も本人もコーチも忘れてますからね。

ってか、
コーチなんて補欠の子供のことなんて
アウトオブ眼中ですからね( ;∀;)

なので
補欠で試合に全然出れない、、、
って場合は、
ハッキリ言ってかなり辛いです。


だから逆に言えば
僕の子供が今サッカーが上手くなってきているのは
コーチと話をして
試合に出られるようになった!
ということが大きくあります。





さすがにね、
1日5試合も出る子供と
1日たった5分しか出れない子供では
差が広がって当然ってもんですよ。


他にも
試合に出られるというモチベがあることで
練習も頑張ろうって思うし
試合で出来なかったことを頑張って出来るようになろう
って思う気持ちにもつながります。


そして
試合に出ることで間合いや気配、
仕掛けるタイミングなどなど
ほんまに色んな事を学ぶことが出来ます。


なので、
ホンマに試合に出ることは大事。


だから
ちょっと言いづらいですが、

レギュラーと補欠が固定されていて
ほとんど試合に出られない、、、


そんな環境下でサッカーしているなら
絶対に移籍した方が良いです。

もちろん
移籍するとなるといろんな問題はあるけど。
※移籍に関しては
また後日話しますね。


そしてこういったことを踏まえた上で

勝利至上主義のコーチには

『勝利にこだわってメンバーを固定しているのは
実は非常に勿体ないよ!』

ってことを言いたい。


なぜなら
試合に勝って得られる感動や喜び以上の楽しみを
ドブに捨て、
そして
自分が教えた子供からプロを輩出したい!
という夢を叶えられる可能性を下げているからです!


まず僕が言いたいのは、

え?あんなに下手だったあの子が
こんなプレーできるようになったの?
と、

突然、目の前で子供がグイグイ伸びていく姿を目の当たりにすると
本当にヤバいくらい身震いしますよ!


だって、
生きていて、そんなに人が成長する姿を目の当たりにすることってないでしょ?
しかも
スッゲースピードで!


そんな事を体験したら
ハッキリ言って
試合で勝つよりもスッゴイ快感ですよ!


だって、
教えたことが
めちゃくちゃなスピードで出来るようになっていくんですよ。

3日前と全然違うんですよ。

サッカーをしている姿を見るたび
感動を体験できますからね。


そんな感動する機会を
勝利至上主義のコーチは自分で潰してしまってるんですよ。


勝手に
コイツはダメだ
って諦めて、早々に切って。


逆に言えば、
最近僕はこういった勝利至上主義のコーチを見ると
残念になります。可哀想に思うようになりました。


あー、この人たちは
子供たちが成長する姿を見たことないんだろうな、、、
って。


その感動に比べれば
ホンマにたかが練習試合や小さなカップ戦
小学生時代の公式戦に勝つことで得られる喜びなんて
たかが知れてますよ。


それにね、
今、サッカーが上手い子供だけでメンバー固定しても
その子供たちの伸びしろがどれだけあるかって
誰にも分らないじゃないですか。


たかがレギュラー10人くらいの子供に
勝ちを託して
将来、Jリーガーを俺が育てた
って夢も託さないといけない。

だけど、
補欠の子供達も併せて
全員を試合に出すことで
その夢や勝利する可能性は凄く高くなりますからね。


ハッキリ言うけど、
子供なんてどの子が将来大成するか?
なんて誰にも分かんないからね!

なので、
今ちょっとサッカーが上手いってだけで
その子供ばかりを重宝しても、
全く意味がない。


逆に、
補欠として扱ってきて
その子供がもし将来プロになった時

インタビューで
『恩師は誰ですか?』

ってなった時、
名前言われないのって悲しくない?

まぁそりゃー当然の結果だろうけどさ。


なので、
もし自分自身でプロを輩出したいって考えているなら
なおさら、メンバーを固定するよりも
全員を試合に出した方が可能性は高くなる。


だけど、
そうなったら
『チームとしての勝率が落ちるじゃねーか!』
と思うコーチもいると思うけど、

『そんなもん、一時的なもんですよ!』

確かに
勝率に関しては最初は落ちる。


だけど、
ある程度のスパンで見た時、
チーム全体としてレベルも上がるので
勝率は
レギュラー固定の時と比べて
それほど変わらない。

というか
むしろ上がる。

なぜなら、
全員を試合に出すことで
子供たち一人一人のレベルが上がるので
練習の時からレベルの高い練習が出来るようになる。


また
仮にエース君が怪我したとしても
代わりになる子供はわんさかいるわけですよ。


1人のエース君に依存しなくても
どの子供を出してもそれなり戦えるので

負けにくくなりますからね。



実際、
僕の子供のチームでも
今となれば
誰が出てもそれなりに勝てるようになってます。

ってか
エース君が出てない試合の方が
みんな伸び伸びプレー出来て
良いサッカー、かつ、試合にも勝つ

という結果を出したりもしてます。


なので、
勝利至上主義のコーチにとっても
実は、全員を試合に出す方がメリットがあるのです。

逆に言えば
補欠制度を作って今の勝ちに拘るのは
子供の可能性を潰しているし
チーム力がアップする可能性も潰してるってことです。


ぶっちゃけ、
子供の成長を見ていて思うけど、

今の勝ちにだけこだわって
今、下手な子供を試合に出さないコーチは
本当に見る目がない
と言わざるを得ない。


ましてや
昔からずっとコーチしてます!
って言う人、

それ、めちゃくちゃ恥ずかしいですよ。


だって、
子供がいつ成長するか分からないってことを知らないってことですからね。


一体、長年、何を見てきたんですか?

となってしまいますよ。

子供が日に日に
グングンと伸びている姿を
一度でも見ていれば
絶対にこんなことにはならないですからね。

スポンサードリンク



まとめ

ってことで、
何度も言うけど、
子供は絶対に上手くなります。
伸びます!

子供によって時期が違うだけです!


僕の子供は
小学生4年生の秋頃から
グイグイ来てました!

なので、
諦めずに長い目で見てあげてください。


そしたら
度肝抜かれるくらい上手くなっていく子供の姿が見れますよ^^


ただし、
何もせずに上手くなっていくってことは
あまり無くて、、、

あまりと言うのは、
多分、時間が経てばそれなりには出来るようになるけど
それ以上に上手くなりたいなら
やっぱり練習も大事です。

だけど、
練習って言っても、
ただやみくもにボールを蹴っていても上手くならないので
そこは
必要な練習を正しい順番でする必要はある。


ちなみに僕たちがどんな練習をして来たのか?
ってことについては、
このブログやメルマガで書いてるので
良かったら読んでみてください。

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから




※このメルマガで紹介していることは 僕と僕の子供が実際に試した結果 効果があった方法です。
スポンサーリンク
運動音痴で補欠だった子供でもサッカーの試合に出て活躍できるようになった方法とは?

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・補欠の愚痴を話すところが無い!
・子供が全然サッカーの自主練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供に何から教えて良いか分からない

そんなことで悩んでいませんか?

僕も同じような問題で悩んできた一人です。

試合に出たいと悔しがる息子。

だけど、
全然、自主練をしない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴

子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。

本当に辛くなって

このまま子供にサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・

だけど、
今では、格段にサッカーが上手くなり
チームメイトやコーチから少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
ゴールやアシストを決めたり、
ドリブルで相手をぶち抜けるようになってきました。

なぜそんなにも激的な変化があったのか?

それは、
子供にやる気を出させる方法やサッカーの練習のコツを知って
それを実践したからでした。

もしその方法に出会ってなければ
もしかして今頃、
子供はサッカーを辞めていた
と思います。

また僕たちの今までの出来事の中には
ブログには書けないくらいの
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、

あまりブログで書くとチームバレしちゃうため
表立って書けない話もあります。

だけど、
絶対に同じような境遇の子供達はたくさんいるので
そんな辛いことはもう無くしたい。

だからこそ、
沢山の人に知って欲しい
と思ってます。

また、
僕自身がそうであったように
補欠の子供、補欠の保護者は本当に立場が弱いです。

言いたいことも言えず、
誰かに話す事も相談することも出来ません。

なぜなら
『あなたの子供がサッカーが下手だから悪いんでしょ』

相談してもそう言って突き放されるだけだからです。

そういった僕と同じような悩みを持つあなたと一緒に
情報を共有し
子供達にとって何のプラスもない補欠制度を無くしたい!

そう考えて
僕はより深い話が出来るように
情報を共有できるように
メルマガを発信しています。

登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。

       登録はこちらから
            ↓   ↓   ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事