サッカーでいつもベンチの子供の親が本音で語る物語

ウイイレやりたきゃ家でやれ!アンタにコーチや指導者の資格は100%ないよ!って言いたくなった

この記事は6分で読めます

ウイイレやりたきゃ家でやれ!アンタにコーチや指導者の資格は100%ないよ!って言いたくなったどうも、トモです。


普段から我が子のサッカーチームの補欠の扱いを見て


本当に酷いよなー

って思っていたけど、

メルマガ読者さんからいただいた内容には
本当に驚いた。。。


ま、まさかそこまで酷いコーチ、指導者が

いや、もはやこんな奴らは指導者とは呼べないよな
って思うほどの最低のコーチがいるとは・・・(;゚Д゚)


ってことで、今回は
補欠制度のせいで子供たちが苦しんでいる現状を紹介したいと思います。


もし、もしも
サッカー関係者がこのブログを読んでいるなら
今からでも遅くないです!

改善してください。
心を改めてください。

そして
子供達をきちんと育成してあげてください。


自己中な大人の実績づくりのせいで
子供達はどんどん汚れていってます。

スポンサードリンク



こんなクソッタレな指導者がいるんなんて・・・


僕はメルマガ読者さんからのメールを見て
本当にそう思った。


というか、
ムカつくって気持ちよりも吐き気がしたくらい


何だコイツらは?

って気持ちでいっぱいだった。


ってことで、今からその内容を紹介するけど、
本当に気持ち悪くなるというか
むかっ腹が立って仕方なくなるので
ちょっと心構えだけして読んでください。

^^^^^^^^^^

トモさん

こんにちは。

サッカー少年の母です。

ブログいつも拝見させて頂いています。

チームでの子供同士の差別意識の記事拝見させて頂いて、

補欠撲滅運動!子供のサッカーに補欠制度は必要ねーだろう!って話を心底聞いて欲しい




息子が以前所属していたチームで
日常的にあった内容を思い出しメールさせて頂きました。



育成に力を入れています。
子供達は伸び伸びサッカーに取り組み、
チーム独自の育成で、強豪チームになりました。
とうたっているチームです。


が、チームの中では、
子供同士サッカーの得意不得意や、
親のチームへの影響等で、
差別意識が起きても仕方ないという風土がありました。



子供達への指導と関わっている大人達(コーチ、監督達)は、
協会関係やコーチの子供、お気に入りの子供達への態度言動と、
その他の子供達への対応(練習の指導、試合経験)も
明らかに差があり酷いものでした。




指導に関して言えば、
コーチ達は、Aチームのメンバーが試合形式での練習をしていますが、
その他の子供達は、
グランドのすみでずっとドリブル、リフティング、




コーチはずっと子供達へ背中を向けて、
見たり、声をかける事はありません。




怪我をしたり、何がアクシデントが起きても、
その対応にも違いがあり呆れた事もありました。

大人達の言動が常にそうなので、
子供達同士差別意識が起きて、
子供達が勘違いしてチームの中でも度々問題があり、


コーチが子供達へ

「〇〇←お気に入りの子供達の所属しているグループ)だけいればいい。
他の下手な奴や〇〇のメンバーと揉め事起こす奴らは
辞めてもらってもいいよ。

気に入らない事あったらすぐに親に、
言ってそんなつまらない事する奴らは、
うちのチームには必要ない。
辞めてもらって結構。」

と言ったそうです。



実際に事の成り行きを見ていた息子は、

「あれは〇〇の奴らがいらん事したのが発端なのに。
でもコーチは何言っても〇〇の奴らの肩もつし。」



と話してました。



普段から、コーチのお気に入りになれれば、
試合に出れたり出来ると分かっている頭のいい子供達は
コーチの顔色伺っている事があり、お気に入り子供達と一緒になって、

その他の子供達を陥れる様な事をしている
と聞いた時は、

まさかそこまで…

と思っていましたが、
目の当たりにし、
コーチのこの言葉を聞いてから
息子の中でコーチやチームへの不信感が大きくなり、
子供ながらチームメイト同士のそういった事で、
今までの様に
所属していたチームでのサッカーが今までの様に出来なくなった様です。



疑問に思って、
意見する保護者に対しての説明も二転三転し…


挙句の果てには、
『直接コーチには意見しないで下さい。
異論があるのならチームを退団して下さい。』


と代表から言われ、

保護者も不信感を持ってチームを去った子供達も多数いました。



子供達の言動は、
チームに関わっている大人達の影響が大きいと思います。

そんな大人達の影響がどれだけ子供達の心を傷つけているのか…


何も感じず指導している自己中心的な指導者がいなくなり、
子供達みんながのびのびとサッカーが出来る様な環境が広がる事を願ってやみません。

これからもブログでの発信応援させていただきますね。


スポンサードリンク



ウイイレしたきゃ家でやれよ!って言いたくなるでしょ


ふう。。。
何度読み返しても後味が悪いというか気分が悪くなる。。。


ホンマね、
こんな奴らコーチやる資格なんて全くない!

速攻辞めちまえ
って心底思うのは僕だけでしょうか?




子供を何だと思ってんだ?
って話ですよ。

『ゲームでも、駒でもないんだよ!
ウイイレがやりたきゃ家でやれよ!』


って言いたくなります。


あ、ウイイレは
人気のサッカーゲームのことです。


しかもね、
『辞めてもらっても良い』

とか言いますか?

『アンタ、何様よ?』
って感じですよね。



でね、よくあることなんですが、
僕がブログなどで補欠撲滅を叫ぶと


『最初からチームについて調べないのが悪い!』

って言う人もいるんだけど、


だけどさー
本当に、このチームのように


表向きは

『育成に力を入れています。
子供達は伸び伸びサッカーに取り組み、
チーム独自の育成で、強豪チームになりました。』

とかって謳ってるチームもあるので
実際に入ってみないと分からないこともたくさんあったりするんだよね。


うん、だから
そこをリサーチ不足だと責められても

『どうしろって言うんだよ!』

と言いたくなる。


スポンサードリンク



お前ら補欠を金づるだと思ってんのか?


で、他にもなんだけど、
例えば、これは僕の子供のチームでもよくあることだけど


レギュラーだけ試合形式で練習させて
補欠はその辺でボールタッチの練習でもしとけ

って感じ。




もちろんね、
実力差があって試合に入っても・・・

っていう気持ちも500歩くらい譲って分からんくもない。
いや、本当は分かりたくないけど
仕方ないと最大限譲歩してやろう。


だけどな、
補欠の子供達に対して全くアドバイスもしない、見向きもしない
って言うのは違うだろ?


『なんだ?補欠って言うのはただの資金集めのためか?』

って言いたくなる。


『そもそもな、
お前ら一体何のために指導者やコーチやってんだ?』

試合に勝ってチームの名前を有名にさせたい
って気持ちはもちろんあるかもしれん。


確かにそれも大事かもしれん。


だけど、
それは一体何のためにだ?


アンタが

『凄いですね、敏腕コーチですね』

って言われたいがためか?


もし本当にそれが一番の目的なら
速攻でコーチ辞めちまえ!

いや、サッカー界から消え失せてくれ!


アンタに子供を育成する資格ないよ。

っていうか、
『育成って言うな!』


『アンタのはただの自己満の世界だ。』


『純粋な子供たちの心を傷つけ、汚しているだけだ』


って、めっちゃ言いたい!

僕のチームのコーチもひどいけど
こんな話を聞いたら、


『まだマシやんw』

って思ってしまうわw


あかんのよ、どっちもアカンのだけど
それでも酷すぎでしょ。



って言う事で、
本当に世の中にはまだまだこんなクソッタレなコーチや指導者がいる。


スポンサードリンク



補欠制度撲滅も大事だけど、


それ以外にも
コーチや指導者を指導する立場の者を作っていくことも大事だと思う。


ヨーロッパでは、
そういったコーチをコーチする人たちもしっかりいるみたいなんですが、、、


日本ではまだまだですよね・・・


もちろん
いきなりは出来ないかもだけど
日本サッカーを発展させるなら
子供達にサッカーを好きになってもらい
サッカーの競技人口を増やし日本のサッカーを強くしたいなら
そういった部分の強化も今後は必要になってくる。



そこは時間のかかる部分なので仕方ないけど。


だけど、
本当にだけど、
こんなコーチって『コーチって名乗って良いの?』


100%コーチを名乗る資格はないよ。

1秒でも早く辞めて!

もしくは
改心してください。


あなたのその言動がどれだけ周りを悲惨にさせているのか気づいて。
仮にチームが強くなっても、全国優勝できたとしても
最低だぜ!やっていること。



ただ救いなことは
このメルマガ読者さんの子供さんはチームを移籍したこと
多数の子供達がこのチームを去ったことだと思う。


もし、

『いやーコーチのいうことが正しい!
上手くなれば良いんだよ』

なんて言って
コーチのご機嫌伺いに走っていたら
世も末だと思う。



もちろん
チームを移籍するって凄く勇気のいることだと思うし
大変なことだと思う。





だからこそ、
子供たちのためにもこのチームを去ったことは
凄く良かったと思います。



あのままこのチームにいても
絶対にサッカーを嫌いになっていたと思うし。



そういった意味では
メルマガ読者さんやチームを去った保護者さんは
未来のJリーガーを、日本代表を守ったのかもしれないしね。


スポンサードリンク



最後に一言言わせてくれ!


んでね、
コーチをやっている人たち
コーチを名乗っている人たちに言いたいだけど、


もしかして
コーチ達は悪気もなくやっていることかもしれん。


だけどな、
その結果が、こんな風に子供たちの中で差別を生みだし
傷ついている子供たちが沢山いるんだよ
ってことを知って欲しい。


曲がりなりにも
『育成』を謳うなら、

本当に、その練習方法が、指導が
子供たちの育成になっているのかを考えて欲しい。


もちろんすべての子供達を平等に扱うことは出来ないかもだよ。
だけど、それでも
限りなく平等に近づけることは出来るでしょ。


ある特定の子供達だけ試合に出して勝ったところで
一体そこに何があるって言うんですか?


極端に言えば
クリロナ、メッシ、イニエスタを使って試合に勝っても

当然だろ!誰でも勝てんだろうが!


だけど、
いろんな工夫して、戦術、戦略を練って
強いチームに勝つからこそサッカーって楽しいんじゃないか。




下手な子供を使っても
試合に勝つからこそ、
例え勝てなくても
子供たちが、

『あのコーチと一緒にサッカーやると楽しいからやりたい』


そう言わせるのが、本来じゃないか。

それこそ
コーチの株が、価値が上がるってもんじゃないか。


そこをもっと理解すべき。


あなたが休日の時間を使って
子供達にサッカーを教えているのは

一体何のためですか?


子供たちのためですか?それとも自分のためですか?


もう一度、そこをよく考えて欲しい。


--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから


あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録はこちら

ブログ更新情報や

ブログでは書けない
サッカーの補欠の悩みや
テクニック上達法などを
メルマガで紹介しています。

⇒メルマガ登録はこちらから

管理人

20141023_132631

サッカーの試合で毎回補欠の子供を持つ
トモです。

子供がいつもベンチだと親としては凹みますよね。
どうすれば子供がレギュラーになれるのか?
どうすれば子供がサッカーを楽しめるのか?
そんな時、親はどうすれば良いのか?
そして、
元凶である補欠撲滅を目指し活動内容
などについて
経験談を書いてます。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング

役に立ったらポチッと押してください


少年サッカーランキング

おかげ様で、ブログランキング1位になりました!

Twitter始めました!

サッカーでの気づきや

補欠撲滅に向かって

日々つぶやいています。

フォローやDMもお気軽におねげーします^^

RETURN TOP