サッカーでいつもベンチの子供の親が本音で語る物語

ドヤ顔で子供の補欠問題にコメントするスポーツジャーナリストがムカついて仕方がない

この記事は5分で読めます

ドヤ顔で子供の補欠問題にコメントするスポーツジャーナリストがムカついて仕方がないはぁ?コイツ何言ってんだ?

ホンマに保護者の気持ち分かってる?
それでよくスポーツ教育ジャーナリストなんて
名乗れるなー!


って、
とあるコラム記事を読んでムカつきが治まらないトモです。



おいおい、一体何怒ってんだ?
落ち着けよ。

って言われそうですが、


実はですね、
最近なんですが、
『とある子供のサッカーの補欠問題に関するコラム?』を読んだのですが、


まぁーそれが最悪というか
分かってないというか、


プロのジャーナリストですら
子供のサッカーの補欠問題について
そんなことしか言えないから
バカな指導者が世の中に蔓延してんじゃねーか!


スポーツ教育ジャーナリストを名乗って
ドヤ顔でコメントするくらいなら
もっと子供の気持ちや保護者の気持ちを理解しやがれ!
育成についてもっと学んできやがれ!
と。


あームカつきが治まらないw

ってことで、
ざっくりとだけど、
どんな話なのか説明するとですね、

スポンサードリンク



ドヤ顔で世間一般的なことしか言えない残念なジャーナリスト


ある有名なブログで
読者さんからの悩み相談に専門家がお答えします!
ってコラムなんだけど、


その回答者が今回は
スポーツ教育ジャーナリストだったんよ。


で、その読者さんからの悩みってのが、
ある子供のサッカーチームの話で
そのチームに通う子供の保護者さんからの相談になるんだけど


監督が独裁で
怪我をして、動きが悪い子供をずっと起用し続ける
逆に
ケガもなく、動ける子供をほとんど試合に使わなかった。



その状況に
補欠の保護者は見るに見かねて
残りの試合があったにもかかわらず

『やってられっかー!』



と、
子供を連れて途中で帰った。


その際、
コーチは引き留めたけど、
監督が半笑いで

『おつかれ』

と言った。


ちなみに、
子供は帰りたくない

って言ってたみたいだけど
保護者は相当ムカついていたみたいで
連れて帰ったって流れ。


んで、


スポンサードリンク



保護者さんの悩みというのが


・他の保護者には謝罪するけど、監督には謝りたくない
・子供をこのチームにこのまま入れたくない



でね、
このスポーツ教育ジャーナリストの答えは、

まずは保護者じゃなく、子供に謝れ。




まぁこれは分かる。
というか、
きっと謝っているだろうとは思うけど。


子供の気持ちが大切ってのはマジで分かるので
これに関しては、分かる。



だけど、2つ目の悩みに関して
親御さんの気持ちが優先していませんか?
息子さんが望むように
監督はイヤでも卒団式までそのチームでサッカーをやらせてあげましょう。


これ聞いて
はあああああ?



としか思わんかった。


もちろんさ
この親御さんも感情的になっているところはあると思う。


スポンサードリンク



だけどさ、こんな事されたら


保護者も子供もプライドズダズダだと思うんよ。

そりゃー怒るよ!ムカつくよ。


だってや、
我が子はさ
怪我もしてないのに、
試合にも出してもらえず

怪我してんのに、満足に動けない子供を使うってことは、

自分の子供は役に立たない!

って言われてるのと同じでしょ。
バカにされてんのと同じでしょ。


そこまで我が子がバカにされて
蔑ろにされて
怒らない親っている?


どう考えても
そりゃーもう怒りMaxになるってもんだよ。



それ以上にさ
100%この監督がおかしいわけですやん。





普通に考えてさー
この起用の仕方はおかしいでしょ。
怪我している子供をずっと使い続けるなんてありえないでしょ。


詳しくは書いてなかったけど、
多分、怪我しても試合に出ている子供はレギュラーで
きっとスタメンが固定されていると思う。


まぁ以前の僕の子供のチームと同じ状況だと思う。


多分、監督からすれば
勝つためには、
元気な補欠の子供を使うよりも
怪我しているレギュラーの子供を使った方が勝てる可能性が高い
って思ってんだと思う。


まぁ
『勝てれば、子供の怪我なんて興味ねーよ。
は?将来、知らんよ。
こんなケガで潰れる奴が逆にわりーんだよ。
根性ねーんだよ
とりま、
しっかり動いて勝ってこい』

って感じの典型的な
根性論と勝利至上主義が大好きな監督なんでしょう。


まあ僕から言わせれば
一番あり得ない、大嫌いな指導者。


いや、一番指導者って呼んだらアカンタイプやな。
こやつは、指導者じゃないから。


ただの
勝ちたがりのセレクターだからね。



こんな人のために
子供達の将来や
子供のサッカーに対する気持ちが冷めていくのだけは
ほんまに勘弁してほしい。


スポンサードリンク



で、本題なんだけど、


このコメンテーターね。



そんな最悪な指導者がいるサッカーチームなのに
子供が残りたいからと言ってるからと言って

『見守りましょう(`・ω・´)』

って回答おかしくない?


もちろん
何度も言うけど、
子供の意見や気持ちは大事だよ。


それは重々分かってる。


だけどさー

まず、
おめーが言うべきことは、

『よくやった!
そんな監督にはそれはダメな指導だ!
ってことを誰かが分からせないといけませんよね!
子供の将来のためにも、
一刻も早くそんな監督は辞めさせましょう

くらい言えねーのか!
と。


それでよく
スポーツ教育ジャーナリストを名乗れたなと。


そのままその環境を放置してどうすんだ?
って。


真実を伝えるのがジャーナリストじゃねーのか?



怪我してんだよ、
試合に使ってもらえない子供がいるんだよ。


子供が虐待されているのと同じだよ、それ。

不平等なんだよ。
子供の将来が危ないんだよ。
怪我の度合いによっては二度とサッカーできなくなるかも、
場合によっては普通に歩けなくなるかもしれねーんだよ!


そんなのって
育成とか教育って観点から見ても
絶対におかしいだろ!



怪我しててもサッカーさせるのが普通なのかよ?
試合に出ない子供がいることが普通なのかよ?


なんで、そんな馬鹿な監督に意見した保護者を
自分勝手と言えるんだ?


誰が見ても悪いのはこの監督だろ。


もちろん
子供の気持ちが大事なのは分かる。

親が出るべきじゃない時ももちろんある。


だけど、
この状況でさ、

文句の一つも言えない親の方がどうかしてるぜ!

って話だよ。


逆に
レギュラーの親だとしても
こんな使い方されたら、

子供、壊れるよ。
サッカー嫌いになるよ。


まだ小学生なのに
これから何年サッカー続けていくと思ってんだ?

こんなの放置したら
怪我でサッカーできなくなるぞ。


それを黙って観てる親の方がおかしいだろ。


『黙って子供の気持ちを尊重させましょう』

って、


そんなきれいごと誰でも言えるわ!


じゃあ、何か?
子供が不良グループに入っても

『それは子供の意思だから
親は口出しちゃいけません、

自分で厚生するのを待ちましょう』

なんて言うのかよ?


ダメなグループやダメなことがあれば
それを正してあげるのが、軌道修正してあげるのが
環境を改善してあげるのが
親の役目だろうが!


『それを見守ってあげましょう』

って、
使いどころ間違えてるって。



そこ見守るところじゃないって。


『他の保護者と協力して
その監督を追い出しましょう
話をしましょう

じゃないと、お子さんたちみんなが不幸になりますよ!』

くらい言えよ。


アンタのこの悩み相談の回答聞いても
この保護者は何一つ納得できないって。

理解できないって。

何のための相談なんだよ。

もっと親身になってやれよ。

世間一般的に事なかれ主義的なアドバイスなんて聞きたくねーんだよ。


逆に


スポンサードリンク



こんなことを専門家が言ってしまえば、


せっかく勇気を出して
チームの環境を変えようと
こんな指導は間違っている!って、
訴えようとした
こういう正しき保護者がどんどん少なくなって
その結果、
こんなバカな指導者が増殖して
子供達が潰されていくだけだって!


頼むから
ドヤ顔で邪魔せんでくれ!


こういった勇気ある保護者の行動を止めないでくれ!

ホンマにこんなことが出来る保護者は貴重だから。
絶対に絶対に必要だから!



そして、あなたも
スポーツ教育ジャーナリストを名乗るなら
もっと突っ込んだ、
今の、日本にはびこっている
体罰や暴言、補欠制度などなど

監督の横暴と専横、
恐怖で子供たちを支配しているこの状況を変えようと
何か一石投じろよ!


ってマジで思う。


この人、ホンマに一体何なんだよ?

マジで読んでて
解決策にもならないどころか
役に立たないなー
って思った。


それどころか
ムカつきしかなかったわ。



原文を紹介しても良かったんだけど、
あまり名指しで攻撃するのも好きじゃないので
それは止めておきました。



だけど、本当に
黙って子供を見守ろうだけじゃ
子供は守れない。


もちろん
意見することで波風立つし、
問題になってしまう事もある。

だけど、
間違っていることは間違っている
と言える強さを見せるのも
親の役割じゃないかな
って思う。


僕自身も
そんな偉そうなこと言える人間でもないし、
なかなか行動も出来なかった。



僕自身、
同じようなことがあって、
何度も試合の途中で子供を連れて帰ろう
って思ったこともあったけど、

やっぱりいろんな事を考えてしまって出来なかった。


だからこそ、
逆に僕は
この保護者の凄さが分かる。


相当勇気もいったことだし
我慢もかなりしてたと思う。


もちろん
自身のムカつきで行動したって部分もあるとは思うけど、
だけど、
絶対に間違ったことはしてない。


あんな監督に子供を任していても
絶対に良いことなんて何もない。


だから、
僕はこの保護者を称賛するし尊敬する。


子供の気持ちももちろん大事。


でも
放置して良い問題とダメな問題はあるよ
ってことは言いたい。


そして、
権威のあるジャーナリストなら尚更
補欠問題について真剣に問題視して欲しいって思う。


うん、本当に
読んでいて、ムカつきしかなかったコラムだったわ。。。

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから


あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録はこちら

ブログ更新情報や

ブログでは書けない
サッカーの補欠の悩みや
テクニック上達法などを
メルマガで紹介しています。

⇒メルマガ登録はこちらから

管理人

20141023_132631

サッカーの試合で毎回補欠の子供を持つ
トモです。

子供がいつもベンチだと親としては凹みますよね。
どうすれば子供がレギュラーになれるのか?
どうすれば子供がサッカーを楽しめるのか?
そんな時、親はどうすれば良いのか?
そして、
元凶である補欠撲滅を目指し活動内容
などについて
経験談を書いてます。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング

役に立ったらポチッと押してください


少年サッカーランキング

おかげ様で、ブログランキング1位になりました!

Twitter始めました!

サッカーでの気づきや

補欠撲滅に向かって

日々つぶやいています。

フォローやDMもお気軽におねげーします^^

RETURN TOP