1年前に子供のサッカーの試合を見て何も出来てないとぶちぎれてた保護者に伝えたいことどうも、トモです。

今回なんだけど、
タイトルがちょっと過激ですが、
その保護者ってのは

実は僕のことなんです。。。


なんでこんな事を書こうかと思ったのか?
って言うと

最近、子供もサッカーが上達してきて
ホンマに出来る事が増えてきた。


だからこそ、
逆に失敗したり動きが悪かったりすると
イラッとしてしまう時がある。

出来るのに、なぜしねーのよ!(; ・`д・´)


って。



でもね、
これってホンマに最悪で、、、


なぜなら
子供にとってはせっかく出来るようになっても

新たにどんどん次の事を求められているわけですからね。

そうなるといつも怒られてばっかりやん!
ってなってしまう。


だから
僕は自分を戒めるために
今回のことを書くことにしたのです。


子供は成長してる
だから大丈夫

もっと子供の努力や頑張りを信じてやろうぜ
と僕自身にもう一度伝えるために。

スポンサードリンク



思い出せ!1年前はこんなに出来んかったやろ!

1年、2年前は
本当にね、出来ないことばかりだった。

例えば

・両足でリフティングが全くできなかった
・強いシュートが打てなかった
・ドリブルが全くだった
・ポジション取りが悪くて全くパスが来なかった
・ボールタッチが最悪だった
・トラップ出来なかった
・浮き玉が蹴れなかった
・ボレーシュートができなかった
・応用が全く効かなかった
・やる気がなかった

などなど挙げればきりがないくらい
出来ない事ばかりだった。



そりゃー不安になるよねって話でしょ。

だって
他の子供はできてたからね。


なんで自分の子供は。。。

って思うのも当然でしょ。


だから、
心配になって、
よくブログとかで
『サッカー 子供 補欠 練習』
『サッカー 子供 運動音痴 改善』
とかで検索してはいろいろと悩んでた。




そんな中、
補欠だったけど、
チーム1サッカーが下手くそだったけど
自主練したり、時間の経過とともに、成長したら、
サッカーが上手くなって
今ではチームのエースです。


なんてブログ記事を読んだときは
本当に勇気をもらえたというか希望が持てたというか。。。


もちろん
それはその子供に才能があったからでしょ!
と思う気持ちもあったけど

本当に
僕にとっての唯一の希望だった
拠り所だった。


こういったブログ記事のおかげで
僕の子供も頑張れば
絶対にサッカーが上手くなるはず
って思い続けて踏ん張れたと思う。


そして、今現在を見ると

スポンサードリンク



不安と心配だらけだったんだけど、

今、1年、2年前の子供のサッカーのプレーを遡って
あの時と今を比べて見ると
本当に上手くなってきたなと。




もちろんまだまだな部分もあるけど、
それでも
それなりにできるようになってきた。

両足でリフティングも78回出来るようになったし
強いシュートも打てるようになったし
トラップも上手になったし
ドリブルで相手を抜けるようにもなったし
ボールをキープできるようにもなった。

状況を見て
マジか!
と思えるようなパスを出せるようにもなった。




あの運動音痴でどうしようも無かった
チーム1下手くそな息子が
試合でもそれなり活躍できるようになってきた。


出来ないことが出来る事ばかりになった。

スポンサードリンク



じゃあ、なんで出来るようになったのか?

それは、
原因を細分化して練習したから


例えば
子供は全く応用が利かなかった。

ノーバンでくるボールを蹴ることが出来ても
ワンバンで来たボールだとタイミングを上手く合わせることが出来なくて
全然蹴れなくて、、、


それ見た時、
めっちゃ落ち込んだ




なんでや?
ただタイミング合わせるだけやん(; ・`д・´)

なぜ、出来ない?


って。

その子供に対して
バウンドしたボールを投げて
一緒に練習した。

その結果、
今、子供はバウンドしたボールにも対応できるようになった。




ボールが来る角度を変えたら
上手く蹴れなかったけど、
角度を変えてボールを放って蹴る練習したら
それも出来るようになった。


こないだなんて、

『パパ、ボール投げて』

と子供に言われて
ボールを投げたら

見たこともないくらい
ミートしたボレーシュート打てるようになってて
めっちゃビビってたやん(;゚Д゚)


僕が教えてないリフティングのテクニックだって
友達から教えてもらって出来るようになってる。


だからだから
心配すんな。


おめーの子供は絶対に上手くなるから。


だから、
保護者の僕がやるべきことは

子供を信じて
サッカーが嫌いにならないように
楽しくサッカーをさせてあげることだよ。


ちょっと試合で失敗したから
上手く出来なかったからって

そんなことで怒んなよ!


不安になんなよ
ってこと。

お前のやるべきことは
出来なかったことに対して
どうすれば出来るようになるか?
を考えてあげること。

ダメ出しして
落ち込ませて
サッカーを嫌いにさせて

それってなんか意味があるのかよ?

ないやろ?


それよりも
子供と楽しくサッカーすることが大事やで。


一緒にリフティングパスして
最高記録出してめっちゃ喜んだこと思い出せ。


子供が
『パパー今日練習でなー』

と、笑顔でサッカーの話をしてくれる喜びを
もっと楽しめ。


怒っても怒鳴ってもどうにもならん。

それよりも
子供がサッカーを楽しめるようにしてやれば
自然にサッカーは上手くなっていくよ。


コロコロコロって
なにそれ?それが本気で打ったシュートかよ?
って思っていたシュートも
今じゃ、ドーンっていくシュートになったやろ。


だから、
心配すんな

絶対に子供はうまくなる。


今、出来なくても
絶対にうまくなる。

だから、
不安になった時、
心配になった時、
1年前を思い出せ。




他人の子供と比べるな


自分の子供の過去と今を比べろ!


そしたら
成長しているのが嫌でもわかる。


焦んな、子供は日々成長しているから。


だから
どんなにサッカーの試合で
下手くそなプレーしても
失敗しても
いつも笑顔で迎えてやれ


と自分自身に言い聞かせてます。

スポンサードリンク



なので、もし今、

一年前の僕と同じように
子供のサッカーの試合での不甲斐ないプレーを見て腹が立っていても
なんで自分の子供だけこんなに下手くそなんだろうと心配と不安でいっぱいでも

絶対に、絶対に、大丈夫です!


子供は必ず上手くなりますから。
出来なかった事が出来るようになりますから。


産まれたばかりの時、
話せなかったでしょ?
歩けなかったでしょ?
自転車に乗れなかったでしょ?


だけど、
今は?


それと同じです
大丈夫、絶対に大丈夫です!

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから




※このメルマガで紹介していることは 僕と僕の子供が実際に試した結果 効果があった方法です。
スポンサーリンク
運動音痴で補欠だった子供でもサッカーの試合に出て活躍できるようになった方法とは?

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・補欠の愚痴を話すところが無い!
・子供が全然サッカーの自主練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供に何から教えて良いか分からない

そんなことで悩んでいませんか?

僕も同じような問題で悩んできた一人です。

試合に出たいと悔しがる息子。

だけど、
全然、自主練をしない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴

子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。

本当に辛くなって

このまま子供にサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・

だけど、
今では、格段にサッカーが上手くなり
チームメイトやコーチから少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
ゴールやアシストを決めたり、
ドリブルで相手をぶち抜けるようになってきました。

なぜそんなにも激的な変化があったのか?

それは、
子供にやる気を出させる方法やサッカーの練習のコツを知って
それを実践したからでした。

もしその方法に出会ってなければ
もしかして今頃、
子供はサッカーを辞めていた
と思います。

また僕たちの今までの出来事の中には
ブログには書けないくらいの
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、

あまりブログで書くとチームバレしちゃうため
表立って書けない話もあります。

だけど、
絶対に同じような境遇の子供達はたくさんいるので
そんな辛いことはもう無くしたい。

だからこそ、
沢山の人に知って欲しい
と思ってます。

また、
僕自身がそうであったように
補欠の子供、補欠の保護者は本当に立場が弱いです。

言いたいことも言えず、
誰かに話す事も相談することも出来ません。

なぜなら
『あなたの子供がサッカーが下手だから悪いんでしょ』

相談してもそう言って突き放されるだけだからです。

そういった僕と同じような悩みを持つあなたと一緒に
情報を共有し
子供達にとって何のプラスもない補欠制度を無くしたい!

そう考えて
僕はより深い話が出来るように
情報を共有できるように
メルマガを発信しています。

登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。

       登録はこちらから
            ↓   ↓   ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事