子供のサッカー補欠あるある!1つでも共感出来たら廃止して行きましょうどうも、トモです。

今回は、
実際に僕たち親や子供たちが体験した
サッカーの補欠あるあるを書こうかなと。

これ読んで共感できることが1つでもあれば
ぜひ補欠廃止論に賛成して欲しいな。

あ、あとね、
補欠廃止論を唱えると
どうしても反対意見が来るんだけど、
それはそれで仕方ないって思うんだけど、

ただ、
どうも話がかみ合ってないことが多々あるので、

僕が唱える『補欠の定義』に関しては
こっちのブログで詳しく書いているので
ぜひ読んで欲しいです。



これを読んでも
まだ異論があるなら
ぜひどうぞです( ̄▽ ̄)

ただケンカ腰はやめてね~

スポンサードリンク



一番ヒドイ補欠あるあるは?

やっぱりこれだと思う。

どれだけ練習しても試合で使ってもらえない。

レギュラーの子供がどれだけ調子悪かろうが
怪我していようが
全く補欠の子供は使ってもらえない。


これされると、ハッキリ言って
補欠の子供も親も精神が病みます。。。



いや、マジで。

そんなにうちの子供は戦力にならんか?
って思うし、

それなら、このままサッカー続けていても・・・
って当然思うようになる。

親の僕たちですらそうなんだから
当事者の子供なんてもっと精神的に来てる。


ほんま、せめてもうちょっとチャンスをくれ!
って思う。

仮に試合で活躍しても…

次のあるあるがこれ。

たまに試合に出してもらって活躍しても

次の試合になれば、、、
また補欠。。。


いや、どうすれば試合に出してもらえるの?
って、もう悩むしかないというか

どうしたら良いのか分からなくなる。



しかも
レギュラーの子供はどれだけ試合で失敗してもミスしても
次の試合も使ってもらえるのに

補欠の子供がちょっとミスしたら

『やっぱり使えねー』

とベンチに戻されたりする。


いやいや、たまに試合に出て
完ぺきにこなせるわけないやろ!

って怒るよりもコーチの考えに呆れる。。。

スポンサードリンク



遠征に行っても

これも酷いなー
って思うのが、

他府県に遠征に行っても
全く試合に出してもらえないという。。。


これはマジで最悪。

詳しく体験談はこっちで書いてるので
良かったら読んでみてください



ぶっちゃけ、お金のことや時間、労力のことも考えて
マジで

『ふざけんな!』

って言いたくなる。

遠征費や試合のエントリー代は皆で割り勘だし
配車当番は普通に割り振られる。


遠征に行って試合に出す気が無いなら
レギュラーだけで行けよ!

って言いたくなる。



しかも
これは僕の息子のチームだけでなく
想像以上に他のチームでも多い補欠あるあるっていうんだから
マジで日本の子供のサッカーの環境って劣悪だなって思う。


さて、ここからは、
ちょっと違う側面のあるあるを紹介していこうと思う。

スポンサードリンク



なんでもマウントを取られる

これもねー
超絶あるあるなんだけど、

サッカーが上手いってだけで
他のことでもマウントを取ってくる子供がいる。


サッカーの練習が終わってから
みんなで遊ぼうってなっても

『お前、試合出てないから来るな!』
って言う奴がいたり、

『試合に出てないのに、レギュラーより先にイスに座んな!』

って宣う奴も出て来る。


あとは、
何かをする時の順番決めたりとかも
全部レギュラーが決めたりする。


ハッキリ言うけど、
レギュラーだからと言って
何も偉くないんだよ。

ただ、ちょっと今サッカーが上手いだけ。


逆に
人間的には、補欠の子供の方がよほど良い子供達だよ
と言いたくなることが本当沢山ある。


ただ、これも
子供達が悪いってわけじゃなくて
レギュラーを特別扱いする指導者、コーチが一番悪い。

特にコーチが特別扱いするから
子供が勘違いしてしまう。


補欠の子供は自信無くす

これはねー
見ていて本当に可哀想になる。

例えば、休憩時間とかでも
やっぱりコーチと遊んだりしないし
何に付けても自信なさげに行動しちゃってる。

逆に
レギュラーの子供達は、
コーチと自信満々に遊んだり
発言したり、
率先して、何かを始めたりしてる。


そうなると
コーチも人間なので
自分に話しかけてくる子供の方が好きになるでしょ。


そしたら
また余計に好き嫌いが強くなって
試合に出すメンバーも偏ってくる。


ただ、補欠の子供達だって
そりゃーね、
あれだけ試合に出してもらえず
レギュラーと差を付けられたら

何も言えなくなるし、
コーチと話したいって思わないだろうし、
もっと言えば
何を話していいかさえ分からないだろう。

それに
自分から発信することも出来なくなるよね
って思う。

スポンサードリンク



まとめ

ってことで、思い出せる限り
サッカーの補欠あるあるを書いてみたけど、

本当に酷いなって思う。


サッカーってもっと楽しいスポーツだし
そりゃー勝った方がより楽しいけど、
本来は、
ボール蹴っているだけでも楽しいと思う。

それを勝利至上主義の指導者のせいで
補欠制度が厳しくなって
サッカーが下手だと試合に出してもらえなくなる。


プロじゃないんだから、
そこまで勝ちに拘る必要ってあるか?
っていつも思う。

こんな風に書くと、
頑張っている子供が可哀想
とか言う人が出て来るんだけど、

子供ってさ、成長も色々じゃないですか。

最初から
サッカーにハマってガッツリやる子供もいれば
何してんだろ?
って思うような子供もいるって。

だけど、
だからと言って、排除して良いもんじゃないでしょ。


小学校で、
算数のテストが悪い子供に

『学級から出ていけ!』

って言いますか?

『授業受ける権利が無い』
って言いますか?

『まじめに勉強している子供が可哀想』
って言うのか?

って話ですよ。


言わないでしょ。

『同じクラスメートなんだから
仲良くしようね』


そう言うのが、教育だと思う。


サッカーも同じでしょ。
今下手くそだからって試合に出る権利が無いなんて
ちゃんちゃらおかしいわ。


どんな下手くそな子供だって
試合に出る権利はある。


それに試合に勝てない原因は
補欠の子供じゃないからね。


原因があるとすれば
それはコーチだよ。


勝てないのは

いかに子供達全員を使って勝つか?
を考えきれてないからでしょ。


それを子供達のせいにすんな!
って言いたい。


身体が大きい、スピードがある、サッカーが上手い

そんな子供達だけを使って試合をすれば
そりゃー勝てる可能性も高いってもんだよ。

だけど、
それがコーチの仕事じゃないでしょ。


サッカーを習いに来た子供全員を
チームに所属する子供全員を使って
試合に勝てるようにするのが
コーチの仕事でしょ

って思う。


ちなみに
勝ちに拘るならって話だけど。


僕は小学生の間は
勝ちに拘ったサッカーよりも

どれだけサッカーが好きになるか
失敗を恐れずにチャレンジできるようになるか
が大事だと思っているので。


ってことで、
子供のサッカー補欠あるあるだったけど

もし、一つでも共感できることがあったなら
こんな悲惨な補欠制度は廃止していきましょう。


僕のメルマガでは
他にも補欠の悲惨な状況や
補欠の子供がレギュラーになるためにやるべきことなどを書いているので
良かったら一度読んで見て下さい。


⇒メルマガを読んでみる

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから




※このメルマガで紹介していることは 僕と僕の子供が実際に試した結果 効果があった方法です。
スポンサーリンク
運動音痴で補欠だった子供でもサッカーの試合に出て活躍できるようになった方法とは?

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・補欠の愚痴を話すところが無い!
・子供が全然サッカーの自主練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供に何から教えて良いか分からない

そんなことで悩んでいませんか?

僕も同じような問題で悩んできた一人です。

試合に出たいと悔しがる息子。

だけど、
全然、自主練をしない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴

子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。

本当に辛くなって

このまま子供にサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・

だけど、
今では、格段にサッカーが上手くなり
チームメイトやコーチから少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
ゴールやアシストを決めたり、
ドリブルで相手をぶち抜けるようになってきました。

なぜそんなにも激的な変化があったのか?

それは、
子供にやる気を出させる方法やサッカーの練習のコツを知って
それを実践したからでした。

もしその方法に出会ってなければ
もしかして今頃、
子供はサッカーを辞めていた
と思います。

また僕たちの今までの出来事の中には
ブログには書けないくらいの
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、

あまりブログで書くとチームバレしちゃうため
表立って書けない話もあります。

だけど、
絶対に同じような境遇の子供達はたくさんいるので
そんな辛いことはもう無くしたい。

だからこそ、
沢山の人に知って欲しい
と思ってます。

また、
僕自身がそうであったように
補欠の子供、補欠の保護者は本当に立場が弱いです。

言いたいことも言えず、
誰かに話す事も相談することも出来ません。

なぜなら
『あなたの子供がサッカーが下手だから悪いんでしょ』

相談してもそう言って突き放されるだけだからです。

そういった僕と同じような悩みを持つあなたと一緒に
情報を共有し
子供達にとって何のプラスもない補欠制度を無くしたい!

そう考えて
僕はより深い話が出来るように
情報を共有できるように
メルマガを発信しています。

登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。

       登録はこちらから
            ↓   ↓   ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事