小学生最後のサッカー公式戦6年生を出すか上手い5年生を出すかについてこんばんは、
トモです。

コメントありがとうございます。

Twitterでは多分というか
絶対に文字数が足らないと思ったので、
ブログで返事をさせてもらいます。


これは相当難しい問題だと思うんですよね。

なぜなら、
コーチの人間関係が関係しているからです。


子供だけのことを考えるなら、
僕は100%上手いも下手も関係なく
6年生を出すべきだと考えています。



だって、
そもそも何のための試合ですか?
ってことだし、


その試合にサッカーが上手な5年生を出場させて
勝ったところで、
一体何を得られるのだろうか?
って思うからです。


仮にそれが
全日であってもです。


もし、
5年生を起用することで
全国優勝できるなら
もしかして価値はあるのかもしれないです。

僕はそれでもないと思いますけど。


だけど、
県大会で敗北なんてした日には
6年生の貴重な思い出を壊してまで
一体何の意味があったの?


って思うからです。


子供達に必要なのは
勝つことではなく、
一緒に練習してきた仲間と一緒に最後の大会を
頑張って戦ったことだと思うんですよね。


もしかして6年生の中には
勝ちたい気持ちが強くて
下手な6年生を起用するよりも
上手な5年生を起用して勝ちたい
って思っている子供もいるかもです。


だけど、
そんな子供のために
下手な6年生が犠牲になる必要はどこにもないです。


サッカーが下手でも
彼らにだって
試合に出る権利があります。


勝ちたい気持ちが可哀想
上手な子供が可哀想

これは一方的な気持ちだと思うのです。


本当に一番かわいそうなのは
試合に出れなかった6年生です。


きっとその子供達も
この大会を楽しみに頑張ってきたと思うので。


それをそんな学年下の子供たちに
居場所を奪われて。。。


そこまでプライドを傷つける権利はだれにもないですよ。

サッカーがちょっと下手だというだけで
なぜそこまで辛い経験をしなくちゃいけないの?

ってすっごく思います。


なので、
ぜひとも、Zさんには頑張って
先輩を説得して欲しいなって思います。

スポンサードリンク



だけどです!

最初に言った難しいって言うのは、


Zさん自身にも人間関係が存在しているからです。


もしこの問題が
自身だけで悩んでおられるのなら、
迷わず、6年生全員で戦いましょう!
です。


だけど、
先輩コーチがいて。。。

となると、

そこで反対意見を出すことで
Zさん自身の居場所がなくなってしまったら、


もし、この結果、
コーチでいられなくなったら
今後の子供達は誰が守っていくのでしょうか?


そこがとても難しいなと。


これから先の子供たちのことを考えれば
補欠制度に反対しているZさんがいることで
光が残ります。可能性が出てきます。


だけど、
この問題で先輩と揉めてしまって
Zさんが辞めてしまうようなことがあれば
その後の、その地域の子供たちにとっては

本当に最悪な環境になってしまいます。


なので、
Zさんの立場が悪くならないように
そして、
今の子供を達を守ってあげる

そんな方法がないかなと考えましたが、
なかなか難しいです。


今の子供に犠牲になれ!
とは言えないし、

かと言って
将来の子供たちの未来も奪えない。


本当に難しいと思います。

だけど、
出来ることは

先輩と出来る限りの話をすること
だと思います。


納得してもらえるか、理解してもらえるかは分かりませんが、

だけど、
今の6年生の子供にとっては
本当にZさんがいないと
出られる可能性が無くなってしまいます。


それはどうしても避けてもらいたい。

僕の全く知らないチームだし
子供たちだけど、


だけど
僕としては6年生全員を出してあげて欲しい
切に願います。


難しい立場だと思いますが、
本当に本当に本当に頑張って欲しいです。


勝手な話ですいませんが、
本当に頑張ってあげてください。

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから




※このメルマガで紹介していることは 僕と僕の子供が実際に試した結果 効果があった方法です。
スポンサーリンク
運動音痴で補欠だった子供でもサッカーの試合に出て活躍できるようになった方法とは?

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・補欠の愚痴を話すところが無い!
・子供が全然サッカーの自主練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供に何から教えて良いか分からない

そんなことで悩んでいませんか?

僕も同じような問題で悩んできた一人です。

試合に出たいと悔しがる息子。

だけど、
全然、自主練をしない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴

子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。

本当に辛くなって

このまま子供にサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・

だけど、
今では、格段にサッカーが上手くなり
チームメイトやコーチから少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
ゴールやアシストを決めたり、
ドリブルで相手をぶち抜けるようになってきました。

なぜそんなにも激的な変化があったのか?

それは、
子供にやる気を出させる方法やサッカーの練習のコツを知って
それを実践したからでした。

もしその方法に出会ってなければ
もしかして今頃、
子供はサッカーを辞めていた
と思います。

また僕たちの今までの出来事の中には
ブログには書けないくらいの
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、

あまりブログで書くとチームバレしちゃうため
表立って書けない話もあります。

だけど、
絶対に同じような境遇の子供達はたくさんいるので
そんな辛いことはもう無くしたい。

だからこそ、
沢山の人に知って欲しい
と思ってます。

また、
僕自身がそうであったように
補欠の子供、補欠の保護者は本当に立場が弱いです。

言いたいことも言えず、
誰かに話す事も相談することも出来ません。

なぜなら
『あなたの子供がサッカーが下手だから悪いんでしょ』

相談してもそう言って突き放されるだけだからです。

そういった僕と同じような悩みを持つあなたと一緒に
情報を共有し
子供達にとって何のプラスもない補欠制度を無くしたい!

そう考えて
僕はより深い話が出来るように
情報を共有できるように
メルマガを発信しています。

登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。

       登録はこちらから
            ↓   ↓   ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事