ナイス、オフサイド!子供のサッカーの試合で見つけたナイスなコーチを紹介するぜ!

ナイス、オフサイド!子供のサッカーの試合で見つけたナイスなコーチを紹介するぜ!どうも、トモです。


今回のブログでは
前回の180度逆の


こんなコーチなら子供にサッカーを習わせたいよね

ってコーチを紹介しようと思います。


逆に
こんなコーチは辞めてしまえ!
と思うのが、
こっちの最悪コーチ

アンタ、何のためにサッカーコーチやってんの?子供の心を傷つけることしかできないなら辞めてしまえ!


ほんま史上最悪に最悪なコーチ
実際、ブログに書いていて
怒りと吐き気しかなかったからね。


こんなコーチは追放すりゃー良い。


だけど、
今回紹介するようなコーチは
世の中にもっともっとたくさん出てきたらいいのになー

と思える最高のコーチです。


ホンマ、子供のサッカーの実力や将来は
コーチにかかっていると言っても過言ではないですからね。

スポンサードリンク



アゴが外れるほどナイスなコーチ見つけました!


いやーぶっちゃけ、
このコーチを見たとき、
マジで目が点になりましたよ。

アゴが外れそうになるくらいの衝撃を受けた
とは、本当にこのことです!





だってね、
僕が尊敬する池上正コーチやミゲル・ロドリゴの教えそのままと言うか

『褒める』

ということを地でいってんなー

感じだったから。


で、そのコーチはどんなコーチだったのか?
と言うと


ナイス、オフサイド!と大声で褒めるコーチ


それがね、

試合中に、子供がオフサイドになったんですよ。



あ、僕の子供が所属しているサッカーチームとは違うチームの試合ね。



そしたらさー

そのコーチなんて言ったと思いますか?



他のコーチなら
絶対に


『しっかりオフサイドライン確認しろー』


って、怒るじゃないですか。



だけど、
このコーチは、

オフサイドになった子供に向かって


満面の笑みで


『ナイスオフサイド!』

って大声で褒めるんですよ。


はぁ?????


ってなるでしょ。


そりゃー周りにいた父兄はみんな爆笑してました。




しかも、しかもですよ、
これって、嫌味で言ってんじゃなくて

本当に褒めてるんですよ。


良いチャレンジしたって。


他にも、
コケてもドリブルで相手にボールを取られても




ナイス、チャレンジ!

って褒めるんですよ。

顔は強面の顔なのにw


いやーこりゃー
このコーチに教わった子供って絶対に伸びるだろうな
って確信しましたよ。


なぜなら・・・


スポンサードリンク



このコーチに教われば子供は伸びる理由とは?


だって、
子供たち、めっちゃ元気だし
笑顔でサッカーやってるし
スッゲー楽しそうだもん。


他のサッカーチームの子供たちなんて
コーチの顔色ばっかりうかがって
ミスしたら、
速攻で怒鳴られたり、
怒られたり

見ていて、こっちが可愛そうになるくらい。


笑顔でサッカーしている子供なんて
ほとんどいないし。


これが、日本の子供のサッカーの現状
なんかめっちゃ悲しい。



サッカーって基本ミスするスポーツだし
完璧にできるわけないじゃないですか。


ましてや子供なんだし。


そりゃーね
やったらあかんことして怒られるのはありだと思うよ。


例えば
全然走らないとか。

だけどさー
ドリブル選択して仮に相手にボールを奪われたとしても


それは子供が何かを考えてドリブルを判断したんだし、

その判断を一刀両断しちゃうのってどうなのかな?
って。



サッカーは一瞬一瞬
自分たちの判断で動くからこそ面白いんであって

そんなコーチのいうことばかり実行できんわ

って言いたくなる。


マジで
いつも怒鳴ってばかりいるコーチを見てると
こっちが腹立つんですよね。


子供は一生懸命やっとるわい!
って。



まずは子供にサッカーを楽しませてあげようよ
って思うんですよね。



その点、
このコーチは見ていてこっちも笑顔になるし。



町であったら
絶対に声をかけられたくないくらい顔は強面なのに




子供がどんなプレーをしても
どんな判断をしても

絶対に否定せずに
スッゲー褒める。



ナイス、ドリブル
ナイス、判断!


スルーパスなんて成功した時なんて

今日は正月か?


ってくらい騒いでたもん
そのコーチ。


すっげー、お前の今のパス最高やん!
ありがとう


って。


いやいや、あんたの方がすげーわ

って思いながら、
めっちゃ気持ちよくその試合を観てたw




しかも
結局、そのサッカーチームは負けちゃったんだけど、


それでもそのコーチは全く怒らず。


逆に、
よく頑張った!
ナイスチャレンジ、ナイスゲーム

って褒めてたからね。


スポンサードリンク



こんなコーチを増やしていこうぜ


ということで、

もちろんいろんな種類のコーチがいるのはありだけど、


こういった
子供たちを褒めることが出来るコーチが増えていけば良いな

ってめっちゃ思う。


もちろん
日本人って褒めるのが苦手だから
なかなか難しいとは思うけど、


それでも
大人たちから変わっていかないと
日本のサッカーは変わんないよ。



そのためにも
一度、この本を読んでみて欲しい。

サッカーで子どもがみるみる変わる7つの目標(ビジョン) (単行本) [ 池上 正 ]

絶対に、目からうろこだから。


読んだら、褒めることがいかに大切か分かる。


きっと僕が思うに、
このコーチもこういった本を読んで
勉強したんだな
って思う。


勉強熱心なコーチって良いですよね。
自分の考えばかりじゃなくて
きちんと本の知識や他人の意見を受け入れることが出来るって
本当に素晴らしいよね。


怒って無理やり恐怖で支配しても
その時だけだって。





サッカーが楽しい
って分かれば、

子供たちももっと自主的に頑張っていけるはず。



褒めるって難しいけど、
それでも大人も子供も少しずつ努力して
変わっていけたら良いな。


そしたら
本当の意味で日本でもサッカーが国民に浸透していくのにな。









--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから


コメントを残す