サッカーでいつもベンチの子供の親が本音で語る物語

ヴィッセル神戸VSバルセロナの試合を観戦して子供に伝えたいと思ったサッカーの大事なこととは?

この記事は5分で読めます

ヴィッセル神戸VSバルセロナの試合を観戦して子供に伝えたいと思ったサッカーの大事なこととは?イヤーマジでスゲーなと。
感動というか鳥肌立ちまくりの試合だったよ。

あ、どうも、トモです。


実はですね、先日

ヴィッセル神戸VSバルセロナの試合をノエビアスタジアム神戸まで
子供と一緒に観てきたんだけど、




なんて言うの、
パネーーーーー(;゚Д゚)

って感じで、

今までサッカーで大事なことだって言われていたことが
マジで、本当に大事なことだったんだ
再確認というか、舐めてたわ

ってことがあって、
それをしっかりと子供にも伝えたいなって思ったので
今回ブログに書いてみました。


いや、ホンマに
チケット代1人15000円もしたけど



見に行って良かったわ
と、後悔どころか

よくチケット取ったもんだぜ
と自分を褒めてやりたくなった
そんな最高の試合だったわ。


ってことだけど、
さっそく、ヴィッセル神戸VSバルセロナの試合を観て
大事だって思ったことを書いてく。

スポンサードリンク



サッカーは止める、蹴るが大事って言うけどさ


ほんと、これ超大事だなって改めというか
ホンマに感じることが出来た試合だった。


マジでバルサの選手のトラップやキックって超正確なんだよね。



普段からサッカーでは
正確に止める、蹴るって大事って言われてるやん。


だから、そのつもりで
僕も子供に教えているし、
Jリーグの試合とかでも上手いなー
って観てたけど、


もうバルサは別格よ、別格、異次元だね。






Jリーグのチーム同士の試合を観ていても
そこまで感じたことはなかったんだけど、


流石にバルサというべきか、
世界一のパスサッカーのチームというべきなんだろうか?
と迷うけど、


あそこまで完成させられたものを見せられたら
誰でも止める蹴るが大事って思えるわってくらいのレベルになる。



で、


スポンサードリンク



トラップやキックが正確だとどうなるか?


ってことなんだけど、


時間が生まれるわけですよ。


トラップから次の動作に入る本当にゼロコンマ何秒の世界


ホンマにわずかの時間
だけど、
その時間がどんどんと蓄積されていく。


トラップ、パス、トラップ、パス

ゼロコンマがどんどんと蓄積されていき
それが、数秒という時間を作りチャンスにつながる。




逆に
ヴィッセル神戸の選手を見ていると
トラップしても数㎝、ゼロコンマ何秒が遅く
パスも数㎝ズレることで、
そのパスを受けるために半歩移動したり、
体勢が少しずれたりして、

結果、
それが積み重なり、数秒のロスとなってる。


そのわずか数秒の世界だけど
それがサッカーでは、

ピンチとなり、チャンスになる。


バルサがボールポゼションを保持できるのも
こういった止める、蹴るが正確に出来るからだと
本当に見ていてわかった。


ヴィッセル神戸はその数秒のために
ボールを奪うことが出来ず、
終始、ディフェンスに回らされていたように思う。




Jリーグと世界レベルのクラブバルセロナとの対戦だったから
なおさら、
その止める、蹴るの正確さが如実に出た試合だったと思う。


これが、
リーガエスパニョーラだったら、
ここまで僕のようなサッカー素人では気づかなかったかもしれないけど。



なので、
子供にすぐに教えたよ。

バルサとヴィッセルの選手のトラップやパスの違いを見てみ
と。


ちょっとした時間だけど
バルサは次の動きが連動していてスムーズだけど
ヴィッセル神戸の選手は
どこかぎこちないないやろ。
と。



ホンマに、子供でも分かるレベルの違いだった。


ただ、
そんな押され気味のヴィッセル神戸の選手の中で
いや、バルサの選手も含め

ひと際輝いていたのが、


イニエスタだった。


スポンサードリンク



イニエスタはやっぱり別格だった


あれは、マネできないというか
ホンマに凄すぎた。

ファンタジスタ過ぎた!




ホンマによく言われる


どこに目が付いてるの?

ってくらい、
ピッチ全体を俯瞰レベルで把握し、
相手のスペースを活かし、
味方の動きを引き出し、
得点チャンスを生み出していた。



ただ悲しいかな
それを得点にまで持っていけないのが
ヴィッセル神戸のレベルの低さなのか、
日本のサッカーレベルの低さなのか・・・

ってところだけど。


ただ
イニエスタレベルになろうとするには
才能って武器が必要になってくるとは思うけど、


でも、観ていて思ったのは、

イニエスタと言えど、
特別なことはしてないってこと。



ただ
トラップやパスが異様に正確で
そして、
戦術眼に長けて
それを遂行できる技術があるってだけ

と言えば、それだけ。


まぁそれが一番難しいんだけど。




ただ、
全てのスキルをイニエスタレベルに持って行くのは
至難の業だとは思うけど、

どこかのスキルに突出すれば、それは可能だとは思う。



って言うか、
ホンマにイニエスタは見るだけの価値は相当ある。
あった。ホンマに。


ヴィッセル神戸のファンクラブ入ろうかな?
って思ったくらいだもん。


後半はイニエスタが交代したのは
マジで残念だった



バルサのチームの一員として試合に出るのか?
と期待もしたけど、
当然、それはなかった・・・




でも
違った意味では
楽天の三木谷社長はスゲーなって思う。


スゲーところに目を付けたなと。
イヤらしい言い方だけど、
投資先としてイニエスタは最高の物件だと思う。


イニエスタ見たさでかなりの集客が出来るはずだし、


まぁそれ以上に
日本サッカーのためにも相当役に立っているはず。

あのレベルの選手を日本で見られること自体が
ホンマに凄いことだと思う。



なので、
これからは感謝の意味を込めて
アマゾンではなく、楽天で買い物しようかなとw



あとね、


スポンサードリンク



もう一人、僕が超チェックしてみていた選手が


ブスケツなんだけど、




この選手、マジでパネーよね

ってことなんだけど、

僕は世界のフットボールを見たかったので
DAZNに加入してんだけど、







テレビだと
ブスケツ自身をそこまで注視してみることって出来ないじゃないですか。


ま、ブスケツだけでなく
特定の選手を
ボールと関係ないところでどうやって動いているかって
あまりテレビで映らないので。


なので、
リアルに試合を観に行ったときは、
こういった画面では写らない時の動きを見るのって
スゲー勉強になると思って
ブスケツを見ていたんだけど、


ある意味、超地味なんだけど、
本当によく動いているよね。


中盤で起点になっているかと思えば
いつの間にかバックラインに入ってパスを受けたり出したり、
かと思えば
前線まで攻めあがって、攻撃の起点になったりと。

ホンマによく動いてた



そして、
ポジション取りがマジでヤバいね。


パスカットが狙える位置、
味方のフォロー
相手のパスコースのカット


自然と淡々とやってのけているあの姿


ホンマにディフェンシブハーフの鏡だと思うわ。


僕の子供のポジションも同じなので
ブスケツをよく観ときやー

って言ってたけど、


じゃがりこをポリポリと食べてたから
果たしてちゃんと見てたのかどうか・・・




息子よ、本当に貴重な体験してんだよ
もうちょっと真剣に観てくれよ・・・


と思いながらも
面白かった!

と言ってくれたので、まぁ良いかとw


ただ
ブスケツもというか、




ヴィッセル神戸もバルセロナもどちらのチームも
前半と後半とでほとんど選手を総入れ替え状態だったので



ま、経験とかフィットするか試しという要素の強い試合だったとは思うけど
それでももうちょっと
ブスケツもイニエスタもビジャも見たかったなと思っているのは
決して僕だけではあるまいて。




ってことで、なんやかんやあったけど
本当に
ヴィッセル神戸Vバルセロナの試合は最高だった。




初めはチケットたけーな

と思ったけど、

あの試合はマジで価値あったわ
プライスレスだったわ。


なので、
今度もまたバルサが日本に来たら
絶対に見に行くなって思う。


スポンサードリンク



ただ、一つ文句があるとすれば


メッシやスアレス来て欲しかったな。

これはホンマに残念だった。
よく暴動にならなかったものだなと・・・



韓国だと
C.ロナウドが出場しなかった
ってことで、契約違反だ!と超問題になっているみたいだけど。


それくらいの問題になってもおかしくないからね。


だけど、
それでもこの試合は価値あったとおもうけどね。


--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから


あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録はこちら

ブログ更新情報や

ブログでは書けない
サッカーの補欠の悩みや
テクニック上達法などを
メルマガで紹介しています。

⇒メルマガ登録はこちらから

管理人

20141023_132631

サッカーの試合で毎回補欠の子供を持つ
トモです。

子供がいつもベンチだと親としては凹みますよね。
どうすれば子供がレギュラーになれるのか?
どうすれば子供がサッカーを楽しめるのか?
そんな時、親はどうすれば良いのか?
そして、
元凶である補欠撲滅を目指し活動内容
などについて
経験談を書いてます。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング

役に立ったらポチッと押してください


少年サッカーランキング

おかげ様で、ブログランキング1位になりました!

Twitter始めました!

サッカーでの気づきや

補欠撲滅に向かって

日々つぶやいています。

フォローやDMもお気軽におねげーします^^

RETURN TOP