楽しくサッカーで遊んでいた子供を不機嫌にさせてしまった僕の失敗談を話しますw

楽しくサッカーで遊んでいた子供を不機嫌にさせてしまった僕の失敗談を話しますwあちゃー
またやってしまった・・・( ;∀;)


せっかく子供がいい感じで
サッカーの練習やってたのに
不機嫌にさせてしまった


と反省どころか猛省
いや、超ブルーになってるトモですorz



ってことで、今回は
ホンマに最近やらかしたなーって思う
僕の失敗談を話そうかなと。


なぜなら、
きっとこんな失敗しているのは
僕だけじゃないはず!
という、
なぜか全く根拠もないのに思ってるからですw


そして、
僕の失敗談を晒け出すことで
少しでも子供と楽しくサッカーが出来る大人が増えれば良いな
そんな願望もちょっとあったりでw


ってことで、
どんな失敗やらかしたんだ?
ってことなんだけど、

スポンサードリンク



リバウンダー買ってみた


実はですね、
ツイッターでリバウンダーってのを見かけた。




ボールを蹴ったら跳ね返ってくるというもの。

こんなの




ボールを跳ね返すと聞いて
思い出すことは、


そう、
悟空が作り出した元気玉をクリリンに託し
クリリンがベジータの悪の気に反応して
元気玉を投げようとした時、

ヤジロベーが、

『なにやってんだ バッキャロー!!
早くそれやっちまえよーー!!!』

と叫んだ結果
ベジータに気づかれ、

『くそったれー』




やぶれかぶれで投げた元気玉はベジータに避けられ


界王様ですら

『外された、もうダメだ!』


って思ったところ


悟飯が跳ね返し



ベジータに超強力なダメージを与えたあのシーンを思い出すのは
きっと僕だけじゃないはずw


そう、それがリバウンダー


子供達のサッカーも
あれくらい連携が取れたら良いんだけどw


まぁ、このリバウンダーのレビューは
後日書こうと思ってるけど、
今回は、僕の失敗談ということで。


スポンサードリンク



子供とリバウンダー使って遊んでみた


んで、
子供って新しい物好き。


息子
息子
『パパー、リバウンダーやってみたい』



と子供自ら言い出す。


良し良し、良い感じやん


僕はニタニタしながら
リバウンダーを庭に設置し
子供とやってみた。


子供は、
楽しそうにボールをリバウンダーにぶつけて
練習、いや遊んでいた。



最初は僕と交代しながらやって、
ダイレクトで跳ね返ってきたボールを連続何回蹴れるか対決してた。


子供は28回

僕は最初、10回くらいしかできなかった


だけど、
コツを掴んでいくと20回は超えるようになってきた。




そしたら、
子供が、

自分の回数が抜かれる、負けたくない!

って思ったのか、

僕が上手く出来てる時に限って邪魔してきた。


あ、それで怒ったのね



と思ったあなた!




ちょっと違いますw


確かに、
せっかく記録更新出来るところだったのに!

というムカつきはあったけど、




基本、僕は
子供とサッカーの練習をするときは

如何に子供を気分良くさせるか、乗せるか

というのを大事にしてるので


子供が楽しくやれてるなら、
まあ、いいか~って感じで
楽しく流してた。

内心、ちょっとイラってしてるところもあるけどね
僕も負けず嫌いなんでw


スポンサードリンク



じゃあ、失敗って何?


ってことだけど、


子供が何回やっても30回以上出来なかったんよ。


でね、子供が

息子
息子
『30回出来るまで辞めない!』




って宣言した。


僕は、

『ハイハイ、それで良いよ』

と。


だけど、
何回か子供がチャレンジして
難しいって思ったのか

『やっぱり20回にしてええ?』

と。


こっからが僕の失敗談なんだけど、


事もあろうに
僕は


まぁ、そんな怒ったつもりも無ければ
キツく言った覚えもないんだけど


『あかん!』


と言ってしまった。


今思えば、
なんであの時、そんなことにこだわったんだろうと
マジで反省してる。




そこまでの事か?
って思うかもだけど


この時点で子供からすれば


遊びじゃなくて練習になってしまった
もっと言えば
自主練じゃなくて、


僕からの強制的な練習になってしまった。




そうなると、
今まであった笑顔が消え、
出来ないことへのイラつき、ムカつき
やらされてる感満載の雰囲気になった。




ホンマ、あっちゃーですよorz




僕としたら、
今日30回出来なくても、それってどうでも良くて

本来の目標は、

・子供が普段から自主的に練習するようになってくれること
・ボールを楽しく蹴ること
だった。


だけど、
僕がしたことは、結果的に子供にとっては
強制的で、サッカーを嫌いにさせてしまうことだった。




そして、これは
大袈裟な話になるけど
これからも僕とサッカーしたら
半ば強制的な練習になって
出来るまで帰れない
と子供に思わせてしまった可能性があるって事



言い訳になるけど、
僕としては、


子供はきっと30回くらいなら簡単にできるだろうし、
そんなにイライラするようになるなんて思ってなかったし、
やれば出来る
という成功体験をして欲しかっただけなんだけど。


でも、それは僕の都合というもので。


子供からすれば
楽しく遊んでいたのが
いつのまにか練習させられてるやん!

的な感じになったわけで。


ってことで、
これからは、
何のためにさせたいのか?
目標は何なのか?
をもっと考えて
子供が楽しくサッカー出来るようにしようと思った。


スポンサードリンク



大人の都合を押し付けてない?


僕達大人はどうしても
社会の厳しさや努力してほしい
ってことを子供に伝えようとしてしまう。



だけど、子供からすれば
余計なお世話だし、


特に、サッカーなんて遊びなんだから
そこに精神性を持たしたらダメなんよね。


分かっていても、
ついついやっちゃいますよね

ってことで、
めっちゃ反省してます( ;∀;)


子供が楽しく、また僕と一緒に遊びたい!


そう思われる遊び方をしないと・・・




厳しいことは
コーチや子供同士のやりとりで体験してますからね。


親はいつでも子供のストレス解消の場になってあげないと
って僕は思ってます。




甘々かもだけど、
僕まで厳しくし出せば
子供の逃げ場がなくなるし、
サッカーが嫌いになってしまうしね。


一生サッカーを楽しんでほしい


そう思うなら、なおさら大切な事だと思ってます。


ちなみに
過去、僕がやらかしたもう一つの失敗エピソードはこれ

やる気ないならサッカーやめてしまえ!子供やったー!僕、え汗

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから


コメントを残す