アンプティサッカーって何?ルールは?アンプティサッカーって知ってますか?

僕も今まで、全く知らなかったのですが、
たまたまテレビを見たら、
やってました。


ドリブルもすれば、パスもシュートも打っています。
何気なく見ていれば、
通常のサッカーと変わりありません。


ですが、よく見ると違いが分かります。

スポンサードリンク



アンプティサッカーって何?


主に、足もしくは、手に切断障害がある方たちが
やっているサッカーのことです。

歴史は浅く2010年くらいから広がったみたいですが、
特別な器具とかが必要ではないので、
気軽に始められるということが人気となり、
最近では、広がりつつあります。
ぜひ、一度見てくださいね




アンプティサッカーのルール



アンプティサッカーのルールは基本的には同じですが、




●人数は7人制です。

●クラッチと言われる杖を使って、歩くのですが、
そのクラッチを使ってボールコントロールすることは
ハンドと同じ扱いでファールになります。

●フィールドプレーヤーは下肢切断者
ゴールキーパーは上肢切断者

●オフサイドなし

●スローンインはキックイン

●ゴールキーパーはペナルティーエリアから出れません

●倒れた状態でのキックはダメ

という一部ルールを変更されているだけで
他のルールは同じです。



輝いていた



そんなアンプティサッカーですが、
僕が見ていた番組は、
小学生の子供が交通事故に会い、
足を切断。

そして、アンプティサッカーに出会い、
アンプティサッカーで日本一になるという
話でした。


いろんな選手の映像が映っていたのですが、
見ていて思ったのが、

どの選手も
笑顔が素晴らしかった!

どの選手も輝いていました。

僕らから見れば、
置かれた状況は
辛いことだと思います。


ですが、
そんなことを感じさせないくらいの笑顔で
全力でプレーされていました。


この方たちは、本当にサッカーが好きで、
一度は大好きなサッカーを諦めなければならなかったからこそ、

もう一度サッカーができる

という喜びや幸せさを再認識できたから、
こんなにも素敵な笑顔ができる

そう思いました。


僕たちは、何気なく日々を過ごしています。


なにかあれば、すぐに人のせいにしたり、
何かのせいにして、
努力することをやめてしまいます


人生は楽しいことばかりではありません。
時には思い通りにならなかったり、
辛いことが起きたりします。

ですが、それを乗り越えてこそ、
本当の楽しみや喜びを感じることができるのではないでしょうか。


アンプティサッカー
僕はそれを見て、
もう一度、頑張ろうという気持ちが湧いてきました。

ちなみに

アンプティサッカーは
2年に1度
ワールドカップが行われています。
ですが、日本はまだ優勝は出来ていません。

2014年11月30日~12月7日
メキシコでワールドカップが開催されるみたいです。

頑張って欲しいですよね!

 
 

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから




※このメルマガで紹介していることは 僕と僕の子供が実際に試した結果 効果があった方法です。
スポンサーリンク
運動音痴で補欠だった子供でもサッカーの試合に出て活躍できるようになった方法とは?

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・補欠の愚痴を話すところが無い!
・子供が全然サッカーの自主練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供に何から教えて良いか分からない

そんなことで悩んでいませんか?

僕も同じような問題で悩んできた一人です。

試合に出たいと悔しがる息子。

だけど、
全然、自主練をしない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴

子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。

本当に辛くなって

このまま子供にサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・

だけど、
今では、格段にサッカーが上手くなり
チームメイトやコーチから少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
ゴールやアシストを決めたり、
ドリブルで相手をぶち抜けるようになってきました。

なぜそんなにも激的な変化があったのか?

それは、
子供にやる気を出させる方法やサッカーの練習のコツを知って
それを実践したからでした。

もしその方法に出会ってなければ
もしかして今頃、
子供はサッカーを辞めていた
と思います。

また僕たちの今までの出来事の中には
ブログには書けないくらいの
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、

あまりブログで書くとチームバレしちゃうため
表立って書けない話もあります。

だけど、
絶対に同じような境遇の子供達はたくさんいるので
そんな辛いことはもう無くしたい。

だからこそ、
沢山の人に知って欲しい
と思ってます。

また、
僕自身がそうであったように
補欠の子供、補欠の保護者は本当に立場が弱いです。

言いたいことも言えず、
誰かに話す事も相談することも出来ません。

なぜなら
『あなたの子供がサッカーが下手だから悪いんでしょ』

相談してもそう言って突き放されるだけだからです。

そういった僕と同じような悩みを持つあなたと一緒に
情報を共有し
子供達にとって何のプラスもない補欠制度を無くしたい!

そう考えて
僕はより深い話が出来るように
情報を共有できるように
メルマガを発信しています。

登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。

       登録はこちらから
            ↓   ↓   ↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事