サッカーでいつもベンチの子供の親が本音で語る物語

親なのに我が子の健康度外視して洗脳されてしまう勝利至上主義は一刻も早く廃止すべきだと思う理由とは?

この記事は5分で読めます

親なのに我が子の健康度外視して洗脳されてしまう勝利至上主義は一刻も早く廃止すべきだと思う理由とは?どうも、トモです。

本当にね、悲しくなった。
ムカつくとか腹立たしいって言うのを
通り越して今回ばかりは本当に悲しくなった。


そこまでして勝ちたいか?
勝てればそれで良いのか?
って。


親のあなたたちが守ってあげないといけない子供の健康を
親のあなたたちが煽ってどうするんだよ?

それで本当にいいのか?
何かあってからでは遅いんだぜ!


勝利至上主義なんて捨てろよ!

ってことで、今回も
サッカーの補欠の子供たちが受けている悲劇や
そして、大人の勝手で、勝利至上主義のコーチの元
レギュラーの子供に課せられた重圧について話していこうと思う。

※僕の言うてる勝利至上主義とは
勝ちにこだわり、
レギュラーを固定し、レギュラーばかりを出場させ
補欠の子供をほとんど出場させない最悪な状態のことを言ってる。



本当に、今回ばかりは
勝利至上主義の最悪さを感じずにはえれなかった。

そんな切ない、悲しい実体験なんだけど。。。

スポンサードリンク



とある大会がありました・・・


でね、この大会の形式としては
リーグ戦3戦やって上位1チームが
トーナメントに出場できる。


それを優勝決めるまでに1日でやっちゃうという
かなりハードでタイトなスケジュール。

その日は、
親の僕たちですら試合を観ているだけで
汗が噴き出すほどの超炎天下。




その中で子供たちはサッカーの試合という。

もうこれだけでも殺人的なイベントなんだけど、
それでも
サッカーが大好きな子供たちにとっては
試合が出来るってことでやっぱり嬉しいみたい。


子供って元気だな・・・
って思う反面、
自分は年取ったなー
ってちょっと寂しくなるところでもある。


スポンサードリンク



でね、これからもっと寂しくなっていくんだけど、


今回のコーチは、
定番の勝利至上主義のコーチ。


ただ今回は
上の学年も混じっての試合だったので
当初は、勝てると思ってなかったみたいで
1試合目、2試合目は
基本レギュラーメインで出しつつも
ちょっとだけ補欠を出すという優しさを見せた。


め、珍しいw
改心したのかな?
と思ったのも、ここまで。


3戦目は、
引き分け以上でトーナメントに勝ち上がれることが分かると
コーチや保護者の目の色が変わった。

もうこの時点で
僕は理解した。


きっと補欠の子供の出番ないやろな・・・
と。





そうなると
僕の定番の

『負けてしまえ!』

という感情が芽生えだす。

ちなみに
ブログでも詳しく書いてるので合わせて読んでみてください

自分の子供が出場出来ないサッカーチームなんて負けたら良いのに!と思うことは間違ってるでしょうか?




だってそうだろ
勝てばまた炎天下で我が子の出ない試合を観続けないといけない。

肉体的苦痛、疲労に伴い
精神的にもやられるわけですよ。

何で出してくれないんだ!
ってイライラしてくるし、
悲しくなってくるしね。


それならいっそのこと
負けてくれた方が早く帰れるし
補欠の子供にとっても
出ない試合を観てるより、
さっさと帰って自主練でもした方が100倍マシですからね。





楽しいのは、レギュラーとその保護者とコーチだけだからな。

補欠の子供と保護者にとっては
拷問でしかない。



本当に。
なぜ、お金も時間も使って、配車もして
我が子が出ない、他人の子供しか出ない試合を観ないといけないんだ!


それなら
Jリーグでも見に行った方がよっぽど楽しいわ
と、思うのは僕だけだろうか。。。


スポンサードリンク



で、結局試合はというと、


案の定、3戦目は
レギュラー固定で前後半フルで戦った。


結果、引き分けで
決勝トーナメント出場決定。


この時点で
超がっかり。


まだ試合あるのか。。。
と、


だけど、
ここからが信じられないことが起こっていった。

本当になんて言うんだろ?

お前ら本当に勝てばいいのか?
補欠の子供はどうでも良いのか?
いや、それより
我が子だろ?そこまでして試合に勝たせたいのか?
って。


それは何か?
っていうと、


3戦目の試合が終わった時点で
レギュラーの子供二人が

『頭痛い』

って言いだした。




多分、熱中症。


そりゃーなるよね、って話だ。

こんな炎天下
あんだけ走り回って
ならない方が不思議なくらい。


で、一人の保護者は

『体調悪いから、次の試合は欠場させます』
と。


うん、まぁ当然だろ。
それが良い


だけど、
もう一人の保護者には驚いたね。

『とりあえず様子見ます』
と。


ええーーー
まさか試合に出させるの?

そりゃーね、
子供は出たいって言うよ。


だけどさ、
そこは親やコーチが止めるとこでしょ

本当に倒れてからでは遅いんやで!
と。

マジで
保護者も勝利至上主義に洗脳されちゃってる。。。



だけど、
結局
4戦目が始まった時、
その子供は試合に参加。


スポンサードリンク



コーチも普通にスタメンとして起用。



周りには
ほとんど試合に出てない元気な補欠の子供たちが沢山いるのに
あえて、頭痛を訴えている子供を起用。


えっとね、
もうこの光景見てたら
何が正解で何が悪いのか分からなくなるよ、本当に。





確かに、本当にね、
子供が出たいって気持ちは分かるんだけど、
だけど、
そこ無理させるか?
って。


保護者だろ、親だろ
そこは止めないと、本当に危ないよ。


だけど
コーチに一番文句を言いたい!


そこまでして勝ちたいのか?
補欠は飾りか?
何で使わないんだ?
せっかく休みを潰して
サッカーの試合に来てんじゃねーかよ

なんで、
レギュラーは4試合も出て
頭痛訴えても使うのに、
補欠の子供たちは使ってやらないんだよ。

そんなに信用できないのか?
あなたが教えてきた子供だろ?
もっと信用してやれよ!
使ってやれよ!
可能性を引き出してやれよ

ってめっちゃ思った。


普段から勝利至上主義を掲げているから
少しは慣れてきたというか
あきらめの境地で接していたけど


流石に
熱中症の子供を使って
補欠は出さない
ってギャップが本当に信じられなかった。

どうなってんだ?
と、
何考えてんだ?
と。


何度も言うけど、

『そこまでして勝ちてーのか?』
と、
『そんなに補欠の子供は信用できねーのか?』
と。

腹立たしさ
というよりは
悲しいというか空しくなったわ。


でね、


スポンサードリンク



結局4戦目はぼろ負けしたので


補欠の中でも数名は少しだけ試合に出れた。


だけど、
補欠の内、数名は4試合あって
出たのは、たった5分程度。


お前ら、この子供たちの顔見て何も思わんのか?

全然楽しそうじゃない
何とも言えない疎外感
喪失感、諦めているような表情

ちょっと見たらわかるだろ。
本当につまらなさそうやんか



スポーツだからそれは仕方ない
って思ってんなら
絶対に間違えているからな!


子供を危険にさらして
子供の笑顔を奪って
何が育成だ!何がコーチだ。


『ふざけんな!』

ですよね。



補欠の子供たちは
またその日も傷ついて帰るんだぞ。

今日も試合に出れなかった。
試合に行ってもつまんないって。


レギュラーの親も知らんふりかよ?
絶対に気付いているはずだろ。
この子供たちはほとんど試合に出てないってことを。


それで良いのかよ?
我が子さえ試合に出てたらそれで良いのかよ?

補欠は、何かあった時の控えかよ。
補欠の子供にだって人権はあるし、人格もあるし
プライドだって、尊厳だって、気持ちだって心だってあるんだぞ。


勝ちたい
って思う気持ちも大事かもしれんけど、
それ以上に、
周りに対する優しさとか気持ちとか
もっともっと大切なもんってあるだろ!


そんな気持ちを忘れて
試合に勝てばいい
って本気で思ってんのかよ?


子供がそんな無慈悲な人間になっても本当にいいのかよ?
親の背中見て育つんだぞ、子供は。


もちろん
そこで声出して言えない僕も僕だけど

それでも
帰りの準備をしている補欠の子供たちの顔を見たら
本当に悲しくなったんだ。


子供の健康も度外視して
チームの仲間を信じられず
我が子が出ないと、レギュラーを出さないと負けると考える
コーチやその保護者に。


心底悲しくなった。


スポンサードリンク



こんなコーチでも勝てば官軍。


レギュラーの親からは信頼されてます。


いい加減気づけよ、
お前らの子供が補欠になった時、
どうすんだ?

黙って従うのか?

『サッカーの試合に行ってくる』

と、朝元気に出て行って
帰宅したら元気がない


『どうしたの?』

って聞くと

『また試合に出れなかった・・・』


そう言って悲しそうにしている我が子を見て
心痛まないのか?


『スタメンじゃないから仕方ないね』

と割り切れるのか?

そんなわけはない。

そこには本当に地獄の苦しみがあるからな。
子供のために何かしてあげたい
だけど何もしてあげれない
ってもどかしさ。

そして、
子供に対して
もっと頑張れ!と強要する辛さ。


お前ら本当に今だけだぞ。
いつか抜かれたとき、
スタメン落ちした時
この今苦しんでいる補欠の子供たちの気持ちが絶対に分かる


その時後悔しても遅いんだぞ!


勝利至上主義に洗脳されてんじゃねーよ!


だけど、だけど!
今ならまだ間に合う。
声を上げてくれ

『みんなで試合に出て勝とうよ』

と。



周りの子供たちの顔を見てくれ
子供たち全員が楽しそうにしているか?
サッカー好きになってるか?


みんなで試合に出て勝ちを目指せばいいやん

なぜ特定の選手だけで勝とうとする?

そこにその先に
一体何があるって言うんだよ?


反論できるなら教えてくれよ。

--------------------------------------------------------------------------------

・子供が補欠でサッカーの試合に出してもらえない!
・子供が全然サッカーの練習しない
・このまま子供にサッカーを続けさせても良いの?
・今下手くそでも、いずれ上手くなるのかな?
・親がサッカー経験者じゃないので子供にどう教えて良いか分からない



そんなことで悩んでいませんか?


僕も同じようなことで悩んできた一人です。

レギュラーになれないのに
全然練習しない息子。

お世辞とは言えないくらいの運動音痴


子供に当たることもあったり
大声で怒鳴り散らすこともありました。


本当に辛くなって

このままサッカーを続けさせても
家族みんな辛いだけじゃないか!
と思って、
何度子供にサッカーを辞めさせようとしたことか・・・


だけど、
今では少しずつ認められ
サッカーの試合にも出られるようになり、
活躍もするようになってきました。

リフティングも176回出来るようになりました。


ブログには書けない
いろんな辛かった出来事、悲しかった出来事

特にレギュラーの親との確執や
レギュラーの子供から言われた心無い一言
などなど、


あまりブログで書くとバレちゃうとダメなので
メルマガでしか書かない話もあります。


その他にも
運動音痴でダメダメだった僕の子供が
サッカーが上手になった方法論や
思考法、
高校サッカーで全国大会に何度も出場した選手に教えてもらった

本当に大事なサッカーの練習のコツなどを
メルマガでは紹介しています。


登録はもちろん無料です。

僕のメルマガを読んでみて、
不要だと思ったら、即解除も可能です( ;∀;)

面白そうだなー
って思われたぜひお気軽に読んでみてください。


登録はこちらから


あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録はこちら

ブログ更新情報や

ブログでは書けない
サッカーの補欠の悩みや
テクニック上達法などを
メルマガで紹介しています。

⇒メルマガ登録はこちらから

管理人

20141023_132631

サッカーの試合で毎回補欠の子供を持つ
トモです。

子供がいつもベンチだと親としては凹みますよね。
どうすれば子供がレギュラーになれるのか?
どうすれば子供がサッカーを楽しめるのか?
そんな時、親はどうすれば良いのか?
そして、
元凶である補欠撲滅を目指し活動内容
などについて
経験談を書いてます。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング

役に立ったらポチッと押してください


少年サッカーランキング

おかげ様で、ブログランキング1位になりました!

Twitter始めました!

サッカーでの気づきや

補欠撲滅に向かって

日々つぶやいています。

フォローやDMもお気軽におねげーします^^

RETURN TOP